ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

中華人民共和国北京で開催される冬季オリンピックである。北京では過去に夏季北京オリンピック(2008年)が開催されており、同一都市で夏季オリンピックと冬季オリンピックが開催されるのは北京が全世界で初の事例となる。また、メインスタジアムも2008年と同じものが使用される。
また、2018年平昌オリンピック2020年東京オリンピック(2020年)に続き、「東アジアで三大会連続の五輪開催」という珍現象も起こった。

2015年7月31日のIOC総会で、カザフスタンのアルマトイとの一騎打ちのうえ、立候補国の中国の委員3人とバッハ会長を除いた85人で投票し、北京が過半数の44票を獲得して、40票のアルマトイをわずかな差で破り決定。棄権が1票だった。

COVID-19の世界的パンデミックが未だ収束しない現状を鑑み、夏の東京大会に続き「外国からの観客を受け入れない」「出場選手にワクチンと出入国前、期間中のPCR検査義務付け」が決定している。

問題点

ソチ、平昌に続く積雪量の少なさは相変わらずである(オスロ等が辞退したのでしょうがないとはいえ)。
北京市内ではとても積雪量が確保できず、スキー等の雪上競技は北京から160km離れた張家口で人工雪をフル稼働して行うこととなっており、これはこれで観客や選手の輸送の問題が発生している。
また、2008年の夏季大会でも解決しきれなかった大気汚染を中心とする公害も未だ深刻な状況となっている。
2020年のCOVID-19渦は表向き解決したとしているものの、大規模水害の頻発により財政負担がや農業被害も大きく、三峡ダムなどの大型ダム決壊も不安視されている。
さらにウイグルの人権問題から欧米でボイコットを呼びかける政治運動も続いている。

ただ、夏季大会の時に作った施設をある程度使い回せるあてがあることと、良くも悪くも独裁なので上層部の判断一つで物的(金銭的)・人的資源を集中投入できる点は平昌よりマシなのだが…

関連項目

2022年 中華人民共和国 北京 北京オリンピック 

2018年2022年2026年
平昌オリンピック北京オリンピック(冬季2022)ミラノ/コルティナ・ダンペッツォ

関連記事

親記事

オリンピック おりんぴっく

子記事

兄弟記事

コメント