ピクシブ百科事典

札幌オリンピック

さっぽろおりんぴっく

札幌オリンピック(さっぽろOlympic)とは1972年開催の第11回冬季オリンピック(XI Olympic Winter Games)である。
目次[非表示]

札幌オリンピックとは1972年札幌で開催された冬季オリンピックである。
なお、幻に終わったオリンピックとして、1940年の東京オリンピックとともに冬季の札幌もあった。

概要

アジアで初めて開催された冬季オリンピックである。1972年2月3日から同年2月13日までの10日間行われ、35の国と地域から選手1128人が参加した。競技では、スキージャンプ70m級(現ノーマルヒル)で、日本人選手3人が表彰台を独占。のちに日本のジャンプ陣が「日の丸飛行隊」と呼ばれるきっかけとなった。また、フィギュアスケートで尻もちをつきながらも銅メダルを獲得したアメリカのジャネット・リンが、「銀盤の妖精」と呼ばれ人気を呼んだ。
また、オリンピック開催をきっかけに札幌の名が国際的に知られるようになったほか、インフラ整備が進み、地下鉄の開通やメイン会場となった真駒内地区の再開発など、世界的に珍しい豪雪都市札幌の都市化に大いに貢献した。

裏話

  • 札幌大会の次の76年大会は、アメリカのデンバーに決まっていて、閉会式でも次回はデンバーと紹介され、アメリカ国歌も演奏された。ところが、デンバー市が財政難を理由に大会を返上。オーストリアのインスブルックに変更になった。このため、開催都市の引継ぎが出来なくなり、通常閉会式で行われるフラッグアンドオーバーセレモニー(大会旗の引継ぎ)がインスブルック大会の開会式で改めて行われた。
  • スキー滑降の競技会場になった千歳市の恵庭岳では、競技のために木々が伐採され、「オリンピックのための環境破壊」と一部から批判が上がった。このエピソードは漫画『ブラックジャック』のストーリーのモチーフにもなった。なお、会場は大会終了後、植樹が行われ、コース跡が分からないほどに回復されている。
  • 札幌の国際的な知名度が上がったことに着目した三菱自動車が、北米大陸で「Sapporo」という名のセダンを売り出した。

オリンピックよもう一度?

2014年、札幌市は2026年の冬のオリンピック・パラリンピックの開催都市に立候補すると表明。実現すれば、2020年夏の東京大会からわずか6年で日本でオリンピックとパラリンピックが2回行われることになる。会場を前回大会で使用した施設を改修し再活用するほか、一部競技はニセコや道東の帯広で行うとしている。
しかし、2018年2022年の会場がアジアで行われることから、冬季五輪の三大会連続アジア開催は困難との見方があるほか、ネット上では多額の費用が掛かることへの批判が出ている。なお札幌の立候補について、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、東京オリンピックの4年後に行われる夏季大会に、アジアの都市が立候補する可能性が低いことや、冬季五輪の開催地は地理的に限られていることから、「門戸は開かれている」と歓迎している。

関連タグ

東京オリンピック

pixivに投稿された作品 pixivで「札幌オリンピック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 169

コメント