ピクシブ百科事典

推しは推せる時に推せ

おしはおせるときにおせ

推しは推せる時に推せとは、アイドルなどのファンによる体験談に基づく戒めのことわざである。

概要

自分の好きなアイドルやキャラクター、歌手などは活動している今のうちに全力を持って推すべきだという意味のことわざ的ネットスラング。

彼らとて一人の人間に変わりなく、アイドルの突然のグループ脱退不祥事できちゃった結婚などによる引退、グループそのものの解散、最悪不慮の事故自殺による死亡などいつどこで何が起こるかわからないためである。

2016年を境にあのジャニーズですら長年存続・在留し続けたグループの解散やメンバーの電撃退所・引退が相次いでいるため、この言葉の重みを最もよく理解しているのは彼らのファンと言えるかもしれない。

最近では声優の持病やストレスによる引退やキャスト降板という例も珍しくなく、例えば短期の内に二名(内一人が引退)もキャストが変更されているRoseliaがその代表だろう。

だが、これらの例は本人が生きているだけまだマシな方であり、最悪の極みなのはK-POPであろう。何せ日本で比較的知名度の高いグループのメンバーでも突然遺体で発見されるのだから。K-POPファンはグループで活動する彼らどころか生きてるメンバー個人の姿すら永遠に見れなくなってしまう事態も当たり前のようにあり得るだけに推しは推せる時に推すことに命がけである。

もっとも、遡れば18歳という若さでこの世を去った岡田有希子やファンクラブ開設から一月足らずで電撃引退した高井麻巳子のように昔からそういう例はなかったわけではないのだが…

関連タグ

覆水盆に返らず みんなのトラウマ
1990年代アーティストの悲劇

関連記事

親記事

ネットスラング ねっとすらんぐ

兄弟記事

コメント