ピクシブ百科事典

日米同盟

にちべいどうめい

現在の日本国とアメリカ合衆国の、軍事同盟を基礎とした二国間関係。
目次[非表示]

実質的に日米安保条約日本国アメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約)により担保されている、両国の関係を表すもの。ある意味戦後の日本の国のあり方そのものである。

現在の日本にとって、アメリカ合衆国との関係は他国との関係と違い、日米安保条約という軍事同盟を軸とした特殊なものである。現在の自民党の多くの政治家は、日米同盟なしに日本は存在できない、とし、日米同盟を主軸とした外交戦略を展開している。

経緯

冷戦下において名目上独立を回復した日本はサンフランシスコ平和条約と日米安保条約を締結することでアメリカ合衆国を盟主とする西側諸国に属した。これが日米同盟の枠組みの原型となる。

冷戦の後、日米同盟はその存在意義について議論を呼びつつも、日本とアメリカ政府双方の意向により維持強化され、中華人民共和国を主要な対象国とするものになっている。またその中で日本もアメリカの世界戦略の一翼を担う存在として積極的な役割(軍事力を用いた他国の牽制やアメリカ主導の多国籍軍への参加)を果たす事が求められている。

反対論

軍事力を用いて世界の紛争解決に取り組む日米同盟は、日本国憲法が理想として掲げる「平和主義」とも、自衛隊が建前として掲げる「専守防衛」とも矛盾するため、日本国内のハト派・護憲派からは反対論が唱えつづけられている。また、アメリカの庇護下にある現状の日本を潔しとせず、完全独立の回復を理想とする反米保守派からも懐疑論・反対論がある。

関連タグ

日米友好

pixivに投稿された作品 pixivで「日米同盟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15986

コメント