ピクシブ百科事典

星村潤一郎

ほしむらじゅんいちろう

星村潤一郎とは、「絶園のテンペスト」に登場するキャラクターである。

概要

CV:野島裕史

先代鎖部家当主鎖部麻耶に育てられた少年金髪と中性的な容姿を持っている。アニメ放送時には、原作未読の一部視聴者が4人目の女性キャラだと思っていたほど。
戸籍上は「鎖部一族」の人間だが、実際には鎖部のは流れておらず、幼くして両親を亡くした際遠い縁者である先代に引き取られた故魔法使いではない。そのため鎖部家では中立的な立場に位置するが、ある種の影響力がある。
黒鉄病を防ぐくらいの効力しかない魔具しか持っていないため魔法使いではないが、鎖部の防御魔法を無効化にする鎖部麻耶仕込みの柔術を体得しており、鎖部左門曰く達人の腕前を誇り、魔法を使った夏村さえも翻弄するほどの高い身体能力を持つ。

一族で孤立しがちな鎖部葉風にとって、のように親しく接していた事もあり、あの人だけは絶対に裏切らぬと絶大な信頼を寄せている留年続きの大学生。そのため、滝川吉野からは鎖部葉風初恋のような人と思われている。
それと、意外と女性好きな一面もある。巨乳大好きで、揺れないちちはちちじゃない、と断言している。葉風によると、憧れのような思いが一瞬で消え去るほど真剣にグラビアアイドル写真集を鑑賞していたこともあったらしく、アニメでは南国での最終決戦の際にもエロ本を持ち歩いていた。

滝川吉野不破真広は、鎖部葉風からの指示で、彼女が星村潤一郎に預けていた魔具を受け取りに向うが、そこで鎖部葉風を知らされることになる。

富士山編では負傷したエヴァンジェリン山本に代わり、鎖部夏村を柔術で翻弄、葉風復活までの時間稼ぎを行った。加勢の理由は山本の乳に影響されたからではない。

絶園の魔法使い編では、羽村めぐむ稽古をつけるために一役買っている。
また、最終決戦では富士山でを交えた山本&夏村と共に調査団撃退に尽力した。
アニメでは富士山編以降山本に見惚れたり憧憬の情を抱いているかのような描写も散見された。

ファンからの愛称は「達人」「おっぱい星人」「潤兄さん」など。

関連タグ

絶園のテンペスト 柔道 オープンスケベ
残念なイケメン(最も、本作では残念じゃないイケメンの方が少ないが)

鎖部麻耶:育ての親。
鎖部葉風:妹のような存在。
滝川吉野不破真広エヴァンジェリン山本:協力者。
羽村めぐむ弟子

pixivに投稿された作品 pixivで「星村潤一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13016

コメント