ピクシブ百科事典

最高神(七つの大罪)

さいこうしん

ここでは、漫画・アニメ「七つの大罪」に登場するキャラクターについて解説。
目次[非表示]

概要

CV:倉科カナ(劇場版第2弾「光に呪われし者たち」)
女神族を束ねる者。エリザベスの実の母親にして、メリオダスに「永遠の生」の呪いをかけた張本人。
四大天使に、魔神族の〈十戒〉が魔神王から授かった「戒禁」とは対をなす、「恩寵」を与えている。

最高神は魔神王と違い、名前と容姿以外すべて不明。因みに最高神の顔が常に見えないのはモザイクではなく「光そのもの」であるためらしい。

魔力


「最高神(ゴッド)」
詳細は不明だが、劇中では魔神王の魔力である「魔神王/支配者(ザ・ルーラー)」の逆の力であると言われており、全ての物理攻撃を無効化する。

「聖櫃(アーク)」
女神族特有の聖なる魔力。

「祝福の息吹(ブレスオブブレス)/ペテンの光(チートホープ)」
上位女神族の洗脳術。かけた対象の力をみなぎらせ、高揚感を極限まで引き出し、痛みと恐怖心を失わせ死ぬまで戦わせる。劇中では2代目妖精王ダリアと巨人の名工ダブズを洗脳した。

「神雷」
強大な魔力でつくった神の雷を降らせる。

「十翼の霊衣」
魔力を打ち消すバリアを貼る。

関連タグ

七つの大罪(漫画) 女神族 エリザベス(女神族)

関連記事

親記事

女神族 めがみぞく

兄弟記事

コメント