ピクシブ百科事典

月島狩人

つきしまかりゅうど

月島狩人とは漫画及びそれを原作としたアニメ『未来日記』の登場人物。

概要

日記10番目の所有者。通称10th。
月島ケンネルの経営者で、口ひげを蓄えた紳士風の男性。裕福なのか、立派な屋敷に住んでいる。
雪輝の同級生である日野日向の父だが、既に妻とは離婚していて日向とも別居中。
大の愛犬家で特に小型犬のメアリーを可愛がっている。しかしそれが病的と呼べるほどに行き過ぎており、犬には高級料理をふるまい自らはインスタントラーメンをすするという生活を繰り返している。離婚もこの過剰な犬道楽が原因だと思われる。
『我輩』、『〜である』といった大仰な喋り方をするが、素では日向と同じ関西弁を使う。

自身の猟犬たちに日記所有者とおぼしき人物を襲わせて殺害していた。やがて自分のことを嗅ぎ回る秋瀬を所有者と断定し、彼と同じクラスであった日向に『神になって家族とやり直したいがそのためには秋瀬が邪魔である』と嘘をついて利用した。その際自分の日記を一時的に譲渡している。
人は犬よりも劣るという思考の持ち主で、嘘を信じた日向が協力を承諾して去った後、『やはり人は犬より劣るであるなぁ。メアリー』と発言していた。

戦闘は日向や犬が行い、自身は常に身を隠しているため、セリフはあっても基本的にシルエット姿のみの登場。本編内で素顔を見せたのはなんとたった三コマである。
日向に対して言った『やり直したい』という言葉は嘘だと自身で言っているが、実際に家族を失ったことを悔やんでいるとおぼしき部分が見られ、本当に嘘だったかは不明。
名前の由来はローマ神話上の狩猟女神ディアナから。

日記

所有日記は『飼育日記』。
自身が有する猟犬たちへの未来の命令とレスボンス(遠吠えによる報告)を予知するもの。
猟犬を三つのグループに分け、各グループのリーダーであるアルファと名付けられた犬に指示を下すことで、数十頭にも及ぶ集団を統率している。命令は犬の口に付けられている機械を通して行われる。
犬たちの統率力は極めて高く、敵の探索・殲滅ではこの上ないほどの強さを発揮する。しかし犬がいなければ全く意味がない日記なので、どれほど応用が利くかは不明。

pixivに投稿された作品 pixivで「月島狩人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5870

コメント