ピクシブ百科事典

松寿丸

しょうじゅまる

松寿丸とは、日本で用いられた幼名の一つ。
目次[非表示]

概要

中世日本においては縁起の良い名前として、武将の嫡子によく付けられた名である。有名どころでは中国地方の戦国大名・毛利元就や、黒田官兵衛の嫡男・黒田長政がこの幼名を名乗っている事で知られる。

松寿丸(戦国BASARA

松寿丸(戦国BASARA)を参照。

関連タグ

 日本史 戦国武将

pixivに投稿された作品 pixivで「松寿丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 513132

コメント