ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

所在地大阪府大阪市此花区
事業者JR西日本
路線JRゆめ咲線(桜島線)
駅形態地上駅
ホーム1面2線
開業1910年4月15日
駅番号P17


概要

大阪府大阪市此花区桜島にある桜島線JRゆめ咲線)の終着駅。

海に近いと言う立地上から戦前から1980年代にかけては陸揚げした荷物を出荷する駅として賑わいを見せていた(旅客輸送も付近に工場があったため戦前の一時的は5万人の乗降客があったとされる)。しかし、1986年に貨物輸送を終了し、現在は閑静な駅となっている。
2001年ユニバーサルシティ駅が開業して以後は、事実上ユニバーサルシティ駅需要のついでに折り返しのために使用されている駅として化している。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の従業員用のゲートが近くにあり、現在の利用客の大半はUSJ関連の通勤客である。2019年にはUSJのオフィシャルホテルである「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が開業しており、USJ関連の開発が隣駅にも進んでいることがわかる。
また、2017年にはZepp Osaka Baysideがオープンしており、ライブ開催日の終了直後は混雑することがある。

2025年の大阪万博開催時には桜島駅から万博会場のある夢洲までシャトルバスが運行される予定(夢洲へはOsakaMetro中央線が乗り入れる予定であるが、1路線だけではパンクするため)。これに合わせてJR西日本では新大阪駅からの直通列車を運行することを検討している。
将来的にはJRゆめ咲線を舞洲・夢洲まで延伸する構想があるが、桜島駅を地下化する必要があることや舞洲・夢洲の開発が進んでいないことから当面は棚上げされている(京阪中之島線を延伸する構想もあるため、実現性は不透明である)。

駅構造

島式1面2線の地上駅

乗り場路線方向方面備考
1・2JRゆめ咲線上り西九条大阪京橋天王寺方面

利用状況

  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員は、12,741人である。
  • 2000年(平成12年)度は4,581人であったが、USJの開業により2001年(平成13年)度には8,129人に増加。その後、2012年(平成24年)度までは7,000人~8,000人前後で推移していたが、2013年(平成25年)度からは増加の一途をたどっている。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度7,421人14,842人
2009年(平成21年)度7,397人14,794人
2010年(平成22年)度7,609人15,218人
2011年(平成23年)度7,946人15,892人
2012年(平成24年)度8,271人16,542人
2013年(平成25年)度8,948人17,896人
2014年(平成26年)度10,059人20,118人
2015年(平成27年)度10,826人21,652人
2016年(平成28年)度11,272人22,544人
2017年(平成29年)度12,418人24,836人
2018年(平成30年)度12,741人25,482人


関連タグ

大阪府内の駅一覧 JR西日本

関連記事

親記事

大阪府内の駅一覧 おおさかふないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「桜島駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント