ピクシブ百科事典

森下暢仁

もりしたまさと

森下暢仁とは広島東洋カープの選手である。
目次[非表示]

概要

1997年8月25日、大分市に生まれる。右投げ右打ち。
大分商業高校では一年夏に、2年生エースだった笠谷俊介と同学年の川瀬晃とともに、1年生ながら控えとしてベンチ入りを果たしたが、出番はなかった。
2015年にはU-18野球日本代表に選出され日本は銀メダルを獲得する。
高校卒業後は明治大学に進学。
一年生から活躍し、通算13勝9敗、防御率2.78の成績の好成績を残す。
2019年10月17日に行われたプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから1巡目で指名された。契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,600万円で合意。

特徴

最速155㎞のストレートと大きく曲がるカーブを使う。高い制球力も持ち味。

関連項目

広島東洋カープ 明治大学

関連記事

親記事

広島東洋カープ ひろしまとうようかーぷ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「森下暢仁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303

コメント