ピクシブ百科事典

目次[非表示]


この記事にはR-18の内容が含まれます

概要

植物人間亜人との間での異種姦のこと。
ただし、人間と植物では生殖の仕組みがまるで異なるため、責め側の植物が性行為と認識しているとは限らない。

単に絡みついているだけ

ただ森の中を探検していたら植物が絡まって身動きが取れなくなったというパターンはここに来る。
ファンタジー要素のない実在する植物が責め側になることも(読者には性的に襲われているように見えるため)多い。
もがくほど一層絡みついて息苦しくなる演出や、鋭いトゲで衣服が裂かれ肌が露出する演出もあったりする。

性的な意図がある(ように見える)

自身の意志がある植物型モンスター、あるいは術者によって召喚されたファンタジー植物のパターン。
邪魔だから動けなくするとか、HPやMPを吸い取るためといった理由から襲われ、を絡みつけて拘束されたり、袋状になっている部分に丸呑みされたりするのだが、その様がエロく見えるというジャンルである。
植物側には性的に責める意図はないが、それを操っている術者にはあるという作品も少なくない。

苗床・繁殖系

ここでは、被害者の胎内に種や胞子を植え付け、そこから自身を繁殖させることが目的となる。
産みつけ出産ジャンルの植物バージョンにあたる。
もちろん現実世界にはこのような生態を持つ植物は実在しないので、ファンタジーの産物である架空植物が責め側となる。

寄生・融合

植物が、人間をすぐには殺そうとせず一時的にせよ共存するパターン。
移動や繁殖の手段として人間を利用したり、利害の一致する共生関係になったりする。
キノコが女性の股間に寄生してふたなり化させる作品もあったり。

身体の養分化

他方、加害側も被害側も、読者視点でも性的な意図がまったく感じられないというジャンルもある。
ここでは植物は人間を単なる養分としてしか見ておらず、被害者は生きたまま養分を吸い上げられ衰弱していく、さらには殺されてその死体すらも栄養にされるといったR-18G分野の内容となる。
ポルノとしてもニッチすぎる光景だが、このような作品への需要があることもまた認めざるを得ない。
実在の植物である冬虫夏草などはここに分類される。

関連タグ

植物 異種姦 触手姦 樹木姦 蔓姦
/根っこ  /ツタ /
食虫植物 丸呑み 溶解液 苗床
蔓拘束 束縛 緊縛 絞めつけ リョナ
マタンゴ

関連記事

親記事

異種姦 いしゅかん

兄弟記事

コメント