ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:Lynn

概要

椿しららとは、『うちの師匠はしっぽがない』の登場人物である。


大黒亭文狐の寄席小屋で前座を務める駆け出しの噺家。椿一門の徒弟のひとりで師匠は椿白團治。ただし物語当初は白團治が皇軍に対する不敬罪(思想犯扱い)で刑務所にブチ込まれていたため(一応)馴染みである文狐の預りになっていた。


「〜なのだわ」が口癖。威勢と気風が良いという意味では、まめだとは似た者同士。のちに同じ噺の道を歩む「親友」と言ってよいほどの間柄になる。ただし、あくまでも人間の少女であるため、まめだや文狐の「正体」については知らない。


実は、実家は関西に名の知れたその筋。つまりいわゆる「極道のお嬢様」であるが、血みどろの家業を忌んで家出をし、椿一門に身を投じた過去がある。この事から実家絡みでトラブルが舞い込みやすい。

また生まれからか、感情が高ぶると、すぐに手や足が出る。


関連タグ

うちの師匠はしっぽがない まめだ 大黒亭文狐


ミオリネ・レンブラン:中の人、同時期放送のアニメ主人公の親友、家族の枷から逃げたいが共通している。

関連記事

親記事

うちの師匠はしっぽがない うちのししょうはしっぽがない

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36465

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました