ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

機械触手とは、機械的な人工の触手のことである。
SF作品では、無数の関節を持ち各所にセンサーを備えたロボットアームのように描かれることが多いが、実のところ可動部が多すぎると故障が多くなったり、制御が数学的に困難になってきたりするので現実のロボットアームとしては実現性が低い。
とは言え、閉所探査用のヘビ型ロボットのようなものは開発されているので、いずれは目に掛けることができるかもしれない。

機械触手(R-18)

※ここから先はR-18の内容です。


機械姦の一種。
生物的な触手にできることはほとんどこなせる上、生物には不可能なドリル回転のこぎりのようなアタッチメントを設けることができ、自由度が高い。
ただし、愛液による漏電や故障、可動部のジョイントに膣肉を挟む等の問題点が懸念されるが、そこは無視ということで。

類義語

メカ触手

関連タグ

触手 機械 / マシン SF
触手姦 機械姦 人体実験

関連記事

親記事

触手 しょくしゅ

兄弟記事

コメント