ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

触手服とは、服から触手が生えているもの、または触手が服の形になったものである。(触手の代わりにスライムなどの別種のモンスターが用いられることもある)
最初から触手服として作られたものもあれば、魔法呪い、触手の侵食・融合等で普通の服が触手服になるパターン、触手やスライム等が変形して服の形をとったものなどがあり、作者の趣向によって様々な作品が書かれている。
そのほとんどはR-18指定である。

形状

触手服の形状は大まかに2通りに分類できる。
一つは、表面的には通常の衣服を装っており、内側だけに触手が生えているものである。ぱっと見で着用者に異常がないように見えるため、隠姦露出ものとの相性がよい。
もう一つは、触手が質感はそのまま衣服状に体を覆ったり纏わりついているもので、不気味な触手から体中に絶え間なく責め苦を受けていることが傍目にも明らかとなる。

よくある性質・シチュエーション

触手服ジャンルのお約束として、「自力で服を脱ぐのが困難」であるという点がある。まとわりついて剥がせなかったり、呪いがかかって外せない、鎧が頑丈で壊せないなどといったものである。
(そもそも触手服も一応は服なのであるから、脱ぐことは裸になることと同義であり、人前で脱ぐわけにはいかないというパターンもある)
そのまま全身をくすぐられる性感帯を刺激される、身体を拘束される、さらに体内に侵入されるなどの状況になり一層まともに行動が取れなくなっていく。
操り服のように身体が勝手に動くというパターンも見受けられる。また、着用者を起点に周囲の人物に触手が襲いかかる例もある。
衣類は長時間身につけることになる点から、調教肉体改造洗脳といった、時間をかけて影響していくシチュエーションとの相性もよい。
普通に考えると、常時全身をまさぐられている状況ではまともに活動できるはずがないため、エロRPGエロトラップダンジョンなどの作品群ではバッドステータスの一種として扱われる。一方で(辱めに遭うことを代償に)戦闘能力が上がるなどと設定され、自らの意思で着用する作品もある。

悪役の衣装として

触手が纏わりついているタイプの触手服の禍々しい外見は悪役、特に敵の女幹部正義側から悪側に寝返った人物の衣装としてうってつけである。
こういった場合、触手は着用者と一心同体になっていて、触手を武器として他者を攻撃したり、性的に責めるなど着用者が能動的に使うようにもなる。
しかし、展開によっては触手の制御に失敗して自滅するパターンも……

バリエーション

触手服の形状などにより、いくつか派生した呼び分けがなされている。

その他、武器などの持ち物や帽子などの装備品が触手になっている例もある。

「パンツに転生」「スカートに転生」などといった作品では触手服イコール主人公の関係にある。

関連タグ

触手 寄生 状態変化 拘束具 操り服 隠姦 露出
悪堕ち 魔法少女 バトルヒロイン 女幹部

関連記事

親記事

触手 しょくしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「触手服」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71658867

コメント