ピクシブ百科事典

死神篇

しにがみへん

徳川喜喜が初登場。明かされる白夜叉の過去。

あらすじ

江戸の街に連続辻斬り事件が発生した。
そんな時、銀さんの前に死神が現れる。どたばたで死神を気絶させてしまい万事屋につれて帰るが、それは本物の死神ではなく髑髏の仮面をかぶった少女であった。
彼女の正体は、切腹の時に罪人の首を斬首する介錯人の名門『池田家』の養子の池田朝右衛門だった。

関連タグ

徳川喜喜
池田朝右衛門 池田夜右衛門
死神 切腹

pixivに投稿された作品 pixivで「死神篇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16215

コメント