ピクシブ百科事典

段落

だんらく

段落とは、文章を読み易くする為に行う、編集方法の1種である。
目次[非表示]

概要

 文章を読み易くする為の技法の1つであり、主に「意味のある文章の塊」の『意味段落』と、「意味段落を構成する小文」の『形式段落』に分けられる。
 基本的なものとしては、文章の始めの段を開けるのを差す他、意味段落と意味段落の間の行を開けるのも同意とする。

 前述の『段を開ける』のを、日本語等の縦書き文章で行うと、『1段落としている』事から、『段落』と呼称・表記されるようになった。


問題

 現在はSNSの発展による弊害として、『段落を知らない為に、段を開けずに文を記す』行為が横行してしまっている。
 これは『時代の流れ』として、幾らか仕方のない部分もあるが、知らない余りに『謎空白』『謎余白』と言って、不快に思う人間が居るのは問題である。
 ブログツイッター等、個人的な文章ならいざ知らず、会社企業役所等の公的機関では、段落を打たないで書面を書く・段落のない書類を提出すると、『非常識』『エチケットがなってない』と思われる危険性が高い為、TPOを弁えた文章を書けるように心掛けべきである。


関連タグ

 文学
 文法

関連記事

親記事

文法 ぶんぽう

コメント