ピクシブ百科事典

求代目の紅茶会

きゅうだいめのこうちゃかい

求代目の紅茶会とは、東方Project作品の同人誌即売会の一つ。
目次[非表示]

求代目の紅茶会とは、東方Project作品の同人誌即売会の一つ。
東方Projectの中でも稗田阿求のオンリーイベントとなっている。

ちなみに「科学世紀のカフェテラス」とは主催が共通している。
2013年からこの中にプチオンリーとして稗田阿求×本居小鈴の「ビブロフィリアの休日」も併設された。

求代目の紅茶会 ~ 東方Project「稗田阿求」中心同人誌即売会

公式HPはこちら。

この内2016年は阿求が東方Projectに初登場した「幺樂団の歴史1」の初発表から10周年にあたる年でもあった。本イベントを主催する「幻想ノ郷茶話会」は先述のように同様に京都で開催される秘封倶楽部オンリーイベントである「科学世紀のカフェテラス」も主催しており、秘封倶楽部に関連した作品である「卯酉東海道」(ZUN's Music Collection Vol.4)もまた同年が10周年にあたる。
この同時的な記念の年度であったことなどについて、公式サイトなどでもその感慨が語られている。

阿求は「幺樂団の歴史」をはじめ阿求執筆による「幻想郷縁起」にて音楽もその記録の対象とし、阿求本人もまた音楽を楽しんでいる様子を語っている。そして「ZUN's Music Collection」は東方Projectと「ZUN's Music Collection」オリジナルの二種類の楽曲体系と共に独自の物語が展開する作品群であり、この第二弾から登場するのが宇佐見蓮子マエリベリー・ハーンメリー)の二人の秘封倶楽部である。
メタ的な視点も含まれるが、幻想郷において「ZUN's Music Collection」の楽曲も含めた「 我々が慣れ親しんだ様々な楽曲 」(『東方文花帖』、射命丸文)を語る博麗神主を通して、両者の世界観はひと時曖昧なものともなっている。

また阿求は作中において、ファンの間ではメリーによるものなのではとも考察されている謎のメモを手にしている(『東方求聞史紀』)など、幻想郷にありながら、より外の世界の蓮子とメリーの秘封倶楽部にも近い位置にもいるのではといった視点もあるなど、阿求と蓮子・メリーの間には二つの世界をまたいで独自の縁の在り方が想像されている。

同時開催

秘封倶楽部オンリー同人誌即売会「科学世紀のカフェテラス
射命丸文とゆかいな仲間たちオンリー同人誌即売会「文々。新聞友の会
音系(同人音楽・演劇系)オンリーイベント「MUSIC COMMUNICATION」

※第3回より上記に加え、河城にとりオンリー「エンジニアワルツ」も追加された。

2017年はこれとは別に、科学世紀のカフェテラス」もしくは求代目の紅茶会に参加のサークルに対して1サークル当たり2名まで、前日に行われる秘封倶楽部ライブイベント「あの日視た幻想」に招待するという特典が付いている。

開催履歴

第一回 2011年02月20日(日)、京都市勧業館みやこめっせ 1F 第2展示場にて開催。
第二回 2012年11月04日(日)、京都市勧業館みやこめっせ 3F 第3展示場にて開催。
第三回 2013年11月03日(日)、京都市勧業館みやこめっせ 3F 第3展示場にて開催。
第四回 2014年11月02日(日)、京都市勧業館みやこめっせ 3F 第3展示場にて開催。
第五回 2015年10月12日(月・祝)、京都市勧業館みやこめっせ 3F 第3展示場にて開催。
第六回 2016年10月30日(日)、京都市勧業館みやこめっせ 3F 第3展示場にて開催。

第七回 2017年09月18日(月・祝)、京都パルスプラザ にて開催が確定している。

関連タグ

東方 東方Project
求聞史紀 東方求聞史紀
阿求 稗田
稗田阿求
AQN
あっきゅん
阿礼乙女
幻想郷縁起
幻想郷の記憶
例大祭 博麗神社例大祭
例大祭SP 博麗神社例大祭SP
紅楼夢 東方紅楼夢
崇敬祭
幽明櫻
大⑨州東方祭
中四国東方祭
東方神居祭
東方名月祭
御射宮司祭
境界から視えた外界
科学世紀のカフェテラス

pixivに投稿された作品 pixivで「求代目の紅茶会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 363099

コメント