ピクシブ百科事典

概要

2002年(平成14年)に『月刊少年ジャンプ(MJ)』3月号から連載を開始した『綺流斗』でデビューしたが翌年に打ち切り。

同年読切版「ロザリオとバンパイア」を発表し、翌2003年に連載版を開始。
2007年にアニメ化されたが、掲載誌である『MJ』が休刊する。
後継誌である『ジャンプスクエア (SQ) 』へ移籍し、「ロザリオとバンパイア Season II」と改題の上で連載を継続、2014年まで連載された。

以後、「何までなら殺せる?」(『SQ』2014年12月号、原作:西尾維新)、「シタバシリ」(『SQ』2018年12月号、原作:増田こうすけ)しか発表されていない。

関連人物

八木教広・・・師匠。
助野嘉昭・・・元アシスタント。

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

兄弟記事

コメント