ピクシブ百科事典

流石したたか

さすがしたたか

「流石したたか」とは『ボクはしたたか君』の主人公である(メインイラスト左)。
目次[非表示]

概要

流石したたか」とは『ボクはしたたか君』の主人公である。
流石家の長男で、父・あさはか(作家・冒険家)、姉・しとやか(家事担当)、双子の妹・あざやか、弟・おろそか、次妹・おちゃらかがいる。
作中では小学三年生から小学五年生に進級している。

人物像

小学生とは思えない厳つい顔立ちと小学生レベルでも背が低いアンバランスな容姿の持ち主。
頭は非常に悪いが悪知恵は働く。ただしアホ。
産まれたばかりの頃にガラパゴス諸島に置き去りにされて野生化して生き延びた事があり、そのことが本人にとってもトラウマになっている。
我侭で自己愛が強い一方で非常に繊細。傍若無人で捻くれているが自身が認めたり好意を抱いている相手にはそれなりに認めていたり情のある部分を見せている。
その体格の割にはかなりの怪力で意外と喧嘩が強いが、それ以上に非常に根に持ち、やられたら倍返しにでもしなければ気がすまない執念深さが一番恐ろしい。

したたかの仕返し

  • クラスでいじめられた弟・おろそかの為に敵討ちをしたが、放課後そのいじめっ子の兄から仕返しを受け、その二人を落とし穴へ落として大量の生ゴミや害虫をばらまく
  • 目安箱によるクレームによってクラスで赤っ恥をかかされた仕返しに目安箱に大量のカエルを仕込む
  • 些細なことで風邪を引き、注射を怖がり学校に逃げた際、自分がいなくて喜んでいるクラスメイトにキレて、自分のクラスの給食に風邪菌をばらまく事でクラス全員に風邪を移す

・・・などと、自分を虐げたり侮辱してきた者には、あらゆる過激な仕返しをけしかけている。

周囲との関係

家族

クラスでいじめられたおろそかの為に敵討ちをしたり、授業参観で父が不在中、あざやかの為に父親に変装して授業参観に出るなど、意外と家族想いではあるものの、父・あさはかに対しては赤ん坊の頃のガラパゴス諸島置き去りの件から連載当初は険悪だった。過去に散々な目にあっただろう妹・あざやかからは冷ややかに扱われている。

クラスメイト

クラスではあざやかとちょっとした恋人同士であるクラス委員の本郷勇一に対しては勝手に対抗意識を抱いている(こういう形で彼のことを認めている)。大貫アキラ斉藤つとむを「一の子分」、大亜晴小からの腐れ縁である佐々木コタロー、あざやかとは仲が良く、クラスで唯一したたかに好意的に接してくれる本田原海とは比較的仲がいい。一方で小林タカシ率いる小林一派や鈴木一派と敵対している。

関連タグ

ボクはしたたか君
週刊少年ジャンプ
新沢基栄

pixivに投稿された作品 pixivで「流石したたか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1199

コメント