ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

江戸時代で主に行われた、自白を促す幕府公認拷問

胡坐をかかされた後、縄で両腕を後ろ手に縛り、両足を縛り、を引き絞る。

このようにすることで身体は屈み、完全に固定されることとなり、この状態で放置され続ける。

背中が曲がった様子と、縛り絞られたことで血が凝固したことによる皮膚の化から海老に例えられるようになった。

かなり危険な拷問方法であり血流悪化によって、自白させるはずが最悪死んでしまうこともあり、

基本的に頑強な人間にのみ行われた。


関連タグ編集

駿河責め 盗賊

関連記事

親記事

拷問 ごうもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3797

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました