ピクシブ百科事典

消防法

しょうぼうほう

火災予防・災害に因る被害を軽減などを目的とする法律

主な目的は概要で記載のとおりだが、消防本部における消防吏員及び消防団の消防団員の職務についても消防法で定められている他、石油類などの物流統制のために用いられている。
例えばオイルショック時には灯油を買いだめした者が消防法違反として検挙されたことがある。また不正軽油の取り締まりにも消防法を用いる。

コメント