ピクシブ百科事典

烏丸御池駅

からすまおいけえき

京都府京都市中京区にある京都市営地下鉄の駅。
目次[非表示]

概要

京都府京都市中京区にある京都市営地下鉄の駅。
烏丸線東西線が交わる京都市営地下鉄で唯一の自局線内の乗換駅。駅番号は烏丸線はK08、東西線はT13
1981年5月29日に烏丸線の北大路-京都間開通時に御池駅(おいけえき)として開業。1997年5月22日、東西線開業に先立って烏丸御池駅に改称、10月12日、東西線の醍醐-二条間開通により東西線の駅が開業し、乗り換え駅となった。

東西線開業前は、単なる通過駅でありビジネス街としての発展度も低かった。東西線開業後は、京都市内唯一の地下鉄の交差する交通至便の場所として駅周辺が発展し始めている。

2008年(平成20年)には地下鉄の赤字解消策のひとつとして駅構内における商業利用の本格的な展開を開始し、金融機関のATMや、烏丸線と東西線の連絡通路に飲料水の自動販売機および休憩所をそれぞれ設置した。

但し、ホーム番号は烏丸線と東西線では別番になっている。

2010年3月19日の近鉄ダイヤ変更に合わせた烏丸線・東西線ダイヤ改正で、乗り継ぎ時間の均等化と21時台と22時台の増発が行われ、すべての方向に向かう終電を同時発車させる「シンデレラクロス」が開始された。「シンデレラクロス」は毎日23:55発のほか、2015年10月2日からはお盆と年末年始を除く金曜深夜24:25発「コトキン・ライナー」で行なっている。

駅構造

烏丸線
烏丸線で唯一の相対式2面2線の地下駅。2014年6月から12月にかけてにホームドア設置工事を行い、12月20日始発から使用を開始した。

のりば路線方向行き先備考
1烏丸線下り四条京都竹田近鉄奈良方面
2烏丸線上り今出川北大路国際会館近鉄奈良方面

東西線
島式1面2線の地下駅。開業時からホームドア付き。ステーションカラーは朱色。
ホームの東側階段と同エレベーターは烏丸線の四条・京都・竹田・新田辺・近鉄奈良方面行きホーム、西側階段と同エレベーターは烏丸線の北大路・国際会館方面行きホームにつながる。
のりば路線方向行き先備考
1東西線下り二条太秦天神川方面
2東西線上り御陵山科六地蔵びわ湖浜大津方面

烏丸線は北側の北大路方に、東西線は東側の三条京阪方に肩渡り線を設置している。2013年9月、台風13号による大雨により東西線御陵駅が冠水し、当駅から小野駅までの間で運転できなくなった際、当駅で太秦天神川方面に折り返す際に東西線の片渡り線が使われた。

利用状況

近況

烏丸線

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は37,179人である。

東西線
  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は11,323人である。

乗り換え人員
  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗り換え人員はである。

利用状況比較表

路線名烏丸線東西線乗り換え
年度乗降人員乗降人員乗り換え人員
2008年(平成20年)度28,274人9,155人47,322人
2009年(平成21年)度28,463人8,944人49,967人
2010年(平成22年)度29,145人9,126人52,348人
2011年(平成23年)度29,854人9,340人52,985人
2012年(平成24年)度30,343人9,257人53,752人
2013年(平成25年)度31,801人9,693人55,061人
2014年(平成26年)度32,899人10,038人57,096人
2015年(平成27年)度34,401人10,485人59,007人
2016年(平成28年)度35,357人10,787人60,246人
2017年(平成29年)度37,179人11,323人61,675人


隣の駅

烏丸線
前の駅当駅次の駅備考
丸太町駅(K07)烏丸御池駅(K08)四条駅(K09)
東西線
前の駅当駅次の駅備考
京都市役所前駅(T12)烏丸御池駅(T13)二条城前駅(T14)


関連項目

京都市営地下鉄 烏丸線 京都市営地下鉄東西線 京都府内の駅一覧

関連記事

親記事

京都府内の駅一覧 きょうとふないのえきいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「烏丸御池駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント