ピクシブ百科事典

太秦天神川駅

うずまさてんじんがわえき

「うずまさてんじんがわえき」。京都府京都市にある京都市営地下鉄東西線の駅。ここでは、隣接する京福電気鉄道の「嵐電天神川駅」についても解説。
目次[非表示]

太秦天神川駅

「太秦天神川(うずまさてんじんがわ)駅」は、京都府京都市右京区にある京都市営地下鉄東西線である。駅番号はT17
2008年(平成20年)1月16日に東西線の延伸開業に合わせて開設。同線の終点であると同時に京都市営地下鉄では最も西側にある。右京区で初めての地下鉄の駅である。
御池通三条通(京都府道112号二条停車場嵐山線)が交差する「三条御池交差点」と、天神川通国道162号)と交差する「天神川御池交差点」の間の御池通の地下に位置している。
京都市営地下鉄の利用促進PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」のキャラである「太秦萌」のモデル駅にもなっている。

駅構造

地下1階にコンコース、地下3階に島式1面2線のホームが存在する。
日中は片方ののりばに六地蔵行き、もう片方に浜大津行きを停車させるダイヤになっているが、どちらにどの系統の列車が停車するかは時間帯によって異なる。

乗り場路線方面備考
1・2東西線二条烏丸御池山科六地蔵/浜大津方面

利用状況

  • 2015年(平成20年)度の乗降人員は15,955人である。


年度乗降人員
2007年度1,580人
2008年度9,924人
2009年度10,961人
2010年度11,962人
2011年度12,583人
2012年度13,310人
2013年度13,594人
2014年度14,635人
2015年度15,955人

嵐電天神川駅

京福電気鉄道の「嵐電天神川(らんでんてんじんがわ)駅」は、地下鉄東西線延伸開業後の同年3月28日に営業開始。隣接する太秦天神川駅との乗換駅としての役割を担うため開設された。嵐山本線の駅で、駅番号はA5

併用軌道区間に地上駅として設けられたが、屋根のついた相対式2面2線のホームを持つ。

乗り場路線方面備考
1嵐山本線帷子ノ辻嵐山方面
2嵐山本線西院四条大宮方面

関連項目

京都市営地下鉄 京都市交通局 京都市営地下鉄東西線
京都府内の駅一覧 太秦萌 地下鉄に乗るっ 京福電気鉄道(嵐電)

pixivに投稿された作品 pixivで「太秦天神川駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 352

コメント