ピクシブ百科事典

中書島駅

ちゅうしょじまえき

京都府京都市伏見区葭島矢倉町59にある、京阪電気鉄道の駅。
目次[非表示]

概要

京都府京都市伏見区葭島矢倉町59にある橋上駅。駅番号はKH28

京阪本線宇治線の乗換駅で、4番線側には乗務員(運転士車掌)詰所である京都列車区がある。

1番のりばに坂本龍馬の等身大パネルが設置されている。

駅名の由来

中書島駅名前由来は、文禄年間、中務少輔唐名が「中書」で、それに任官していた脇坂安治が「中書(ちゅうじょう)さま」と呼ばれていて、脇坂の住む屋敷であったことから、中書島と呼ばれるようになった。それが名残である。

駅構造

岸式2面、島式1面4線ホームで、ホーム有効長は1・2番のりばは8両、3・4番のりばは5両。

乗り場路線方向方面備考
1京阪本線上り三条出町柳方面
2京阪本線下り枚方市京橋淀屋橋中之島線方面
3宇治線宇治行き六地蔵黄檗宇治方面
4宇治線宇治行き六地蔵黄檗宇治方面早朝のみ
なお、改札は1番のりば、4番のりばにそれぞれ設置されている。

店舗

1番のりばにアンスリー中書島店、2・3番のりばに麺座がある。

駅周辺

伏見港プール


  • 南へ徒歩3分のところに伏見港公園があり、伏見港公園にはテニスコート、体育館、プールが設営されている。
  • 北へ徒歩7分のところに坂本龍馬寺田屋事件で有名な寺田屋があり、当建物の旅館にて宿泊も可能。また、徒歩8分のところにキザクラカッパカントリーがあり、建物内の見学も可能である。さらに北東へ徒歩6分のところに月桂冠大倉記念館がある。また、それらの近辺は酒蔵の街並みとなっている。
  • 十石舟の船着き場も当駅が最寄である。

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員は11,622人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度13,266人
2009年(平成21年)度12,877人
2010年(平成22年)度13,523人
2011年(平成23年)度12,877人
2012年(平成24年)度13,216人
2013年(平成25年)度13,068人
2014年(平成26年)度13,299人
2015年(平成27年)度14,410人
2016年(平成28年)度11,622人


関連イラスト

京阪特急8000系に乗務する鳥羽弥生ちゃん 中書島駅にて
短時間挑戦 1751


短時間挑戦 1604
特急出町柳行き 13000系4+4連



関連タグ

京阪本線 京阪宇治線 京阪電気鉄道 京都府内の駅一覧
京都府 京都市 伏見区

pixivに投稿された作品 pixivで「中書島駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 840

コメント