ピクシブ百科事典

無月

むつき

『無月』とは秋の語句の一種。
目次[非表示]

意味

十五夜で隠れて見えない状態をさす、季語
見えないものを思うこともまた風流である、と考えた日本人が生み出した季語である。

同音漢字:睦月(旧暦の六月)
類義漢字:新月
異音:むげつ

またこれらをモチーフにした名前もある。

酒の銘

宮崎県の「櫻の郷酒造」にて作られている焼酎

人・キャラクター名

無月


xxxHOLiC』の管狐の原作での名前。
雨童女アジサイ事件の対価として、その事件解決の後日に侑子に送った。可愛いが霊力が強い。普段は侑子の煙管入れの中で飼われている。
四月一日が大好きで、女郎蜘蛛のことが嫌い。普段は紐のような細長い体形をしているが、緊急時には九尾の狐に似た姿になり、その時は口から狐火を吐く。精気に触れると元に戻る。アニメでは名前は付けてもらえなかった。

技名

最後の月牙天衝


漫画『BLEACH』に登場。読み方は「むげつ」。
最後の月牙天衝を発動させた黒崎一護が放った技で、刀に巨大な霊力を纏わせ敵にぶつける。
その真髄は自身と天鎖斬月を完全に融合させる事であり、本人曰く「俺自身が月牙になることだ」。
本作に登場する技の中でも最大級の威力を誇るが、発動させると使用者は霊圧を全て失うというデメリットがある。崩玉を取り込み全てを超越した藍染惣右介に大ダメージを与えたが、その不死の特性のために結局とどめを刺すには至らず、最後は浦原喜助が独自に創り出した鬼道で封印した。アニメ版では「藍染を無月によって急速に弱らせたことにより浦原の鬼道が発動した」と解説されている。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「無月」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55599

コメント