ピクシブ百科事典

爆誕

ばくたん

爆誕とは、「爆発的に誕生!」といった意味合いの言葉である。なんかインパクトがある。広辞苑には(今のところ)載っていない。
目次[非表示]

概要

「爆誕」とは、以下の意味を持つ言葉・名称である。

  1. 大槻ケンヂ率いるバンド、「特撮」のアルバム第一弾。2000年2月リリース。リマスタリング盤が2008年12月にリリースされている。
  2. 劇場版ポケットモンスターの第2作目。「幻のポケモン ルギア爆誕」→ルギア爆誕
  3. キャッチコピーなど。勢いがあってなんかいい感じになる。→「※※、ここに爆誕!」

実は意外に古い?『爆誕』の初出

一般にポケモン映画が初出と言われている「爆誕」であるが、
実は「爆誕」の語は意外に古くからあり、
少なくとも「コロコロコミック」誌においては、「爆球連発!!スーパービーダマン」での使用例があり、
最古のものでは「スーパービックリマン」関連の記事で使用されている事が確認されている。
また、ほぼ同時期に、ジェイムズ・ジョイスの小説「フィネガンズ・ウェイク」の早稲田文学訳版(河出書房新社刊)に「爆誕」の語が登場しているという例もある。
そのため、「爆誕」は「元々コロコロコミック語としてよく使われていた」言葉であり、
ポケモンと「ルギア爆誕」は、「爆誕という言葉の初出」ではなく、「爆誕という言葉が有名になったきっかけ」に過ぎないが、
「爆誕」という言葉が広く知られるきっかけとして、ポケモンと「ルギア爆誕」が果たした意味は、決して小さくないと言えるだろう。

小学館のお偉いさんはこの言葉をたいへん気に入っているようで、「ルギア爆誕」の企画時にデカデカとこの言葉をホワイトボードに書いて「この言葉を使ってくれ」と言ってきたことが首藤剛志のコラムでも語られている。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「爆誕」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197577

コメント