ピクシブ百科事典

江戸時代初期の狩野派画家。名は守信。狩野孝信の長男で、狩野永徳桃山時代の豪壮豪麗な様式に対し、瀟洒・淡白な画風を特色とし、江戸狩野派繁栄の基礎を築いた画家である。代表作に名古屋城上洛殿、二条城二の丸御殿障壁画、『鵜飼図屏風』(東京・大倉集古館)、『東照宮縁起絵巻』(日光東照宮)などがある。

関連記事

親記事

狩野派 かのうは

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「狩野探幽」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「狩野探幽」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 868

コメント