ピクシブ百科事典

玖我なつき

くがなつき

玖我なつきとは、『舞-HiME』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:千葉紗子

概要

高等部1-B組在籍だが一年間休学している為、実際には一歳年上の17歳(漫画版では休学しているかどうかは不明のため16歳の可能性あり)。
誕生日は8月15日。星座は獅子座。血液型はA型。身長は160cm。体重は47kg。
好きなものは犬、特技はクレーンゲーム。趣味は下着集め。苦手な事は家事全般。
好物はマヨネーズ。好きな言葉は「初志貫徹」。

好きな色はダークブルー。アニメ版や漫画版でも意外に乙女チックで、少女漫画、ロリータファッションをコレクションしている。
幼少の頃はごく普通の少女であったが、一番地に母親を粛清されて以来、一番地を憎んでその秘密を探っている。孤独だったが、次第に舞衣との間に友情が芽生えて行く。
最終局面で自らの思いを伝えるため静留と戦い、チャイルドを撃破しお互いに消滅する。

最終回で復活後は、消滅前にお互いに想いを打ち明けあったせいか静留の事もまんざらでもなくなった様子。しかし、彼女の積極的過ぎるアプローチはちょっと鬱陶しがっている(ヘタレ気質で素直になれないというのも関係しているのだろう)。
後に留年の危機である事が判明した。

なつきは今まで愛人を連れて家を出た父から毎月送られてくる仕送りで生活していたらしい(なつき自身も止むを得ず)。

漫画版

漫画版では祐一を"ドレイ君"呼ばわりしつつも彼に強い好意を持っており、実は生きていて敵に回った母と直接対決するという、見せ場的には舞衣を上回るもう一人のメインヒロインとして描かれている
また、アニメ版のような三枚目的役割は比較的少なく、かなりのツンデレになっている。姿を隠していたミロワールの存在を最初から見抜く、重力加速度を利用してアリッサに反撃するなど、"広範な知識を持ち頭の切れる頭脳派”という側面が強く、要所で頭脳プレーを展開している。
太古の地球で前世らしき人物は宝輪(舞衣とエレメントが逆転している)を使用していた。

ゲーム版

ゲーム版では、自分には触媒はいないと矛盾した発言をするも本心では触媒である母の生存を信じていた。
彼女のルートでは母を失い、一度はHiMEの力を失ってしまうが強い想いから高村を触媒とし、再びHiMEに覚醒した。
因みに静留の想い人である為、高村と結ばれるルート以外では必ず死亡する

チャイルド「デュラン」

機械の狼と形容できる姿のチャイルド。名前の由来は幼少期に飼っていたペット「デュランII世」から来ている。
想いの強さがそのまま強さや大きさに比例するチャイルドの中では一際小柄だが、劇中終盤では迷いを振り切って静留の好意を受け入れた事によって巨大化も可能となった。
両肩に巨大なリボルバー銃を有しており、巨大な氷塊を放つシルバーカートリッジや、貫通弾のクロームカートリッジ、閃光弾のフラッシュカートリッジなど様々な種類の砲弾を撃てる。

漫画版では一時召喚不能に陥ったが、なつきが自身の恋心を受け入れた事によって金色に輝くデュラン・マックスハートへと進化し、原子力すらも凍結(停止)させるダイヤモンドカートリッジを撃てるようになる。

「運命の系統樹」では他のチャイルド共々に生物的なデザインへと変化した。「カートリッジ」が「マテリア」へと変更され、火炎弾を放つ「クリムゾンマテリア」、電撃弾を放つ「ゴールドマテリア」が追加された。
カグツチと言った特異な能力を持つチャイルドとは異なる普通のチャイルドだが、触媒が死亡した事によって召喚不能に陥ったにもかかわらず、自らの存在を燃料に現界する程に非常に主思い(この出来事には焔凪も驚いていた)。

関連タグ

舞-HiME 藤乃静留 静なつ
残念な美少女 ヘタレ

pixivに投稿された作品 pixivで「玖我なつき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 413568

コメント