ピクシブ百科事典

楯祐一

たてゆういち

楯祐一とは、『舞-HiME』のキャラクター(画像左)。

概要

CV:関智一
楯祐一とは、『舞-HiME』のキャラクター(画像左)。

高等部1-A組の男の子
元々は有望な剣道部の部員だったが、大会前に怪我をしてしまい出場できなかったことで荒れており、剣道部も退部して孤立していた。
藤乃静留生徒会に拾われてからはある程度落ちつきを取り戻したが、何事にも冷めた態度をとるようになった。

宗像詩帆とは幼馴染の関係であり、慕われているものの本人はのように感じている。

漫画版では主人公で、過去の事件が理由で学校に居られなくなり風華学園に転校してくる。鴇羽舞衣は既に在校しており、玖我なつきにとってもチャイルドを生み出す鍵となっており、「ドレイ君」と呼ばれつつ想いを寄せられている。
アニメ版に比べると漢気ある性格になっているが、詩帆を庇った為とは言え自身は最悪腕が動かなくなる程の傷を負い、暴力事件の当事者になってしまったことで剣道部が出場停止になった事で先輩から暴行を受け、その時に言われた「頭のいい生き方」がトラウマと成っている。

関連タグ

鴇羽舞衣 宗像詩帆 剣道部

pixivに投稿された作品 pixivで「楯祐一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 350

コメント