2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

生流奏

うりゅうかなで

生流奏とは、漫画『プラチナエンド』のキャラクター(メイン画像右)。
目次[非表示]

概要

CV:石川界人
欲望の天使メイザに選ばれた神候補のひとり。
エリート校である上層学園の理事長の孫。さらに学園を含む大企業「上層グループ」の御曹司でもある。
優れた容姿・肉体・頭脳を併せ持つ完璧超人だが、その環境への驕りゆえに「汚いモノ、醜いモノ」、それらが満ち溢れた世界そのものを忌み嫌う差別主義者になっている。

作中での行動

神候補に選ばれた発端は、生流怜愛(メイン画像左)の死。
穢れを知らぬ純粋無垢な怜愛を溺愛していた奏は、ある日彼女が異性に交際を申し込まれ、それを受け入れようとしたことに「美しい妹が汚れてしまう」と狼狽し、無理やり交際を止めさせようとしたが、その拍子に怜愛は高所から転落し脳挫傷を負ってしまう。
すぐ治療を受けさせれば助かる可能性もあったが、奏は「このまま汚れていない怜愛を永遠に残せる」という悪魔の囁きに耳を貸してしまい、怜愛を事故死として見殺しにしてしまう。
その後遺体を埋葬するフリをして腐敗しないようエンバーミング処理を施し保管したが、そこまでしてからようやく「何よりも怜愛に生きていてほしかった」ことを自覚、ナイフで後追い自殺を図ろうとしたところをメイザに見初められた。
そして「神になれば死んだ妹を天使として蘇らせることができる」と唆され、神候補になった。

翼と赤・白の矢を得ると、手っ取り早く神になるために「他の12名の候補者の抹殺」を画策する。
正体を隠すためにTVの特撮番組のヒーロー、メトロポリマンのスーツを入手すると、表向きは正義の味方として犯罪者の前に現れては赤の矢で支配し改心させる、あるいは白の矢で粛清することで世間の注目を浴びるが、これはあくまで他の神候補をおびき出すための手段でしかなく、神選び開始から間もなくして4人を排除した。
さらには、平気で人を殺すような危険人物を赤の矢で手駒に加え、自分にとって後々害になるならば神候補や犯罪者でなくても容赦なく抹殺し続けた。

やがて明日と対峙した際に「神になってから行うこと」を明かすが、それは貧困層及び容姿の優れない人間を皆殺しにし、自分と同じ裕福かつ容姿端麗な人間だけの世界を築くこと
これによって世界から格差を無くすと宣ったが、その実態は彼による独裁に過ぎなかったため、その場にいた明日たちは勿論、秘密裏に生配信されていた映像を見た日本中の人々の大半を激怒させることになった。








末路

この作品の根幹に関わる重大なネタバレがあります。

















「僕は全てを持っているぞ…。全て…」



その後も明日と激しい攻防戦を繰り広げるが、最終的に明日との連携によって身動きが取れない状態にされ、六階堂に銃口を向けられる。

藁にもすがる思いで必死に命乞いを繰り返すも、それも虚しく六階堂の銃撃で蜂の巣にされ死亡。遺体はほぼ原型を留めていないほどに無残なものと化していた。


実は明日達と対峙する6日前、奏は他の神候補である結糸向に赤の矢で刺され、彼に服従していたことが後の展開で明かされる。
その際、向に「今後の戦いで不利になっても逃げちゃダメ」という命令を受けていた。

関連タグ

プラチナエンド 生流怜愛
シスコン 自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪 吐き気を催す邪悪 卑劣漢 サイコパス

武装頭脳軍ボルトカギ爪の男…彼の企んでいることはこいつ等とほぼ一緒。
句楽兼人バッタヤミーライオン・デッドマン…歪んだ正義が暴走した者繋がり
夜神月…同作者かつ「神を目指して大量殺人を行った」という繋がりはあるが、そこに至るまでの思想に大きな隔たりがある。

関連記事

親記事

プラチナエンド ぷらちなえんど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4401

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました