2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

  • 種族:妖魔(上級妖魔)
  • 性別:女性

ファシナトゥールの針の城に住む妖魔。城主である「魅惑の君」オルロワージュの46番目(白の語呂合わせ)の寵姫。寵姫の中で最も優しい心を持つと言われており、針の城に連れてこられたアセルスの教育係として任命される。アセルスと交流していくうちにいつしか心を通じ合わせるようになり、アセルスと共にファシナトゥールを脱出した。
母性に満ちあふれた慈悲深い性格をしているが些かぽやっとした箱入りな点もあり、針の城から脱出を謀ったアセルスの逃避行に対しては「チョットした郊外散策の息抜き」という認識でいた様子で、リージョン間を渡航した時点でようやく「何か散歩とは違うらしい」という認識を持った天然さんである。

上記の通りアセルス編ではシナリオの冒頭から常にアセルスを補佐してくれる存在であり、アセルスは伴侶の如く白薔薇姫の世話になる反面、シナリオの都合上でパーティから強制離脱させられる為、白薔薇姫をアセルスとのコンビで考えていたプレイヤーに手痛い心痛を与えるドラマティックなキャラクターでもある。

レッド編でもシップがハイジャックされた時にアセルスと同行していたため、仲間にすることができる。ただしイベントが解決するといつの間にかアセルス共々パーティを外れており、装備品を身につけさせていた場合は持ち逃げされることになる。
彼女をパーティの一員として加入させたままでエンディングを迎えられるのはエミリア編のみであり、このシナリオではエミリアが単独潜入していたハーレムで発見することになり、こちらもアセルス共々仲間にすることができる。
ゲームキャラクターとしての性能はデフォルトで陽術(資質はなし)と妖術を所持し、レッド編では上級妖魔の特権を活かして、固定装備の鎧だけで戦闘参加させて術を使わせれば、装備品持ち逃げの心配も無い。アセルス編では、序盤に「スターライトヒール」を覚えれば、アセルスと2人のみで冒頭から針の城に存在する固定モンスターの「巨人」を打倒することすら可能(アセルス、白薔薇姫の両者ともHPにして800前後の成長が必要となる。しかも全体攻撃を連続して受けないなど運も必要)。その場合、アセルスシナリオでのみ話がバグる。
また白薔薇姫はパーティから離脱した後でもアセルスシナリオのエンディング等、操作キャラクターではなくヒロインの一人として随所随所で登場する為、同じ妖魔メサルティムと並んで根強いファンを持つキャラクターである。
リマスター版のヒューズ編では、ネルソンの酒場でアセルスと共に加入させることが可能。アセルスルートでのみラスボス直前の加入になるが、オリジナル版では不可能だったオルロワージュ戦に白薔薇姫を参戦させることが可能になった。

ちなみに、彼女が離脱するイベントで仲間入りできるのはモンスターの赤カブ」。
能力吸収させてHPを育てれば変身して強くはなるが、初期の見た目の落差がヒドい。
また、裏解体真書の小説では迷宮に囚われる前にオルなんとかさんがIRPOのお縄につき、アセルスが新たなファシナトゥールの女王となる。…といっても、まだまだ妖魔のしきたりに疎いアセルスは彼女に頭が上がらない様子でアセルスを完全に尻に敷いている(本人達は幸せそうだが)。

ロマンシングサガリ・ユニバース

人気キャラだけあって実装数は多く、一部においてはヒーラーポジションにおいてまず名前が上がる回復役の筆頭候補。実装スタイルは下記の通り。

Sスタイル【寵姫白薔薇姫】(Romancing祭ハーフアニバ第2弾)
Sスタイル【色薔薇も好きですよ】(最果ての決戦島交換報酬)
Sスタイル【四十六番目の寵姫】(サガフロンティア発売日記念ミッション達成報酬)
SSスタイル【さあ、受け取ってね】(Romancing祭2019年バレンタインガチャ)
SSスタイル【私も戦います】(Romancing祭2000万DL記念ガチャ)
SSスタイル【雪上の思い出】(2周年記念クリスマスガチャ)
SSスタイル【何かが変わる予感】(Romancing祭恒常排出)
SSスタイル【アセルス様を待つ時間】(Romancing祭3.5周年騎士の生きる舞台開催記念ガチャ)

SSスタイル【雪上の思い出】は、リマスター版にて正式に実装された没シナリオにあたる溶鉱炉に飛び込み満身創痍のまま、ムスペルニブルへと逃亡した際の内容が語られている。
頭上の薔薇の冠に青い薔薇が混ざっている事から「青薔薇姫」とも呼ばれる。
一定確率でターン終了時に味方生存者のHPを回復、自分自身も同じくBPとHPを回復、回復技「再生光」で状態異常と合わせて味方単体を回復・・と回復の要として、実装から日数が経っているにもかかわらず代替もしくは上位互換のキャラがなかなか登場しない珍しいキャラでもある。
技継承の候補としてはバレンタイン版が持っている「チョコレートボール」が候補、というよりこれ以外の選択肢が見つからないほど。敵の素早さを下げる低BP技として重宝する。
2.5周年記念で販売された限定スタイルセレクトチケットでもバレンタイン版と合わせて交換候補として名前が挙がった(ただし、同時期にクリスマス版の復刻が行われていたため復刻ガチャは回しつつ、バレンタイン版を交換する人が多かった模様)

SSスタイル【何かが変わる予感】はRomancing祭の恒常排出。ヒーラーの恒常排出は案外少ないため、人員が足りない場合は重宝する人も。アセルス同様ステータスアップのアビリティ「妖魔の力Ⅲ」を所持しているため場持ちが良く、素早さデバフ「ヒートウェイブ+」で貢献もできる。クリスマス版からかなり期間が空いてしまったため、ステータス面でも強化が入った様子。

3.5周年にて別武器種スタイル【アセルス様を待つ時間】が実装。
期間限定イベント「騎士の生きる舞台」にて囚われの姫君を演じた舞台衣装がガチャで実装された。クリスマス版の青、バレンタイン版のピンク、恒常版の黄色と色味のある薔薇が混ざっていたイラストから一転、全体に白い薔薇が贅沢にあしらわれたドレス姿となっている。
新武器種はまさかの剣。同じガチャでアセルスが小剣スタイルで登場したが、剣を彼女から借りたりしたのだろうか…。
低BPで自身のHP回復ができる斬攻撃「ブラッドスレイ」が強力。元々高い回復性能から覚醒込BP1でHP1000以上を回復という破格のコスパを誇る。
体力・精神バフの全体攻撃「イノセントローズ」と、味方全体の腕力・器用さ・素早さを上昇させる補助技「ぽんぽこ」で味方の火力支援が出来る打たれ強いバッファー。
味方全体の状態異常とステータスデバフを確率で全て解除するアビリティ「除病の祈り」で厄介な相手にも立ち向かえるが、今までのHP回復がなくなったため「自分が編成できない」というジレンマに陥る場合も。
過去スタイルから回復術を継承させることで、追憶の幻闘場のヒーラー枠に採用するのも一考の価値がある。

関連イラスト

46番目の寵姫
センシティブな作品
アセルス×白薔薇姫
白薔薇姫


原案版イラスト

↓完成版と違ってポニーテールになった、フィットしたズボンとなっている。


関連項目

サガフロンティア アセルス レッド エミリア 原案 プロトデザイン プロトタイプ スパッツ ズボン ロングスパッツ

関連記事

親記事

サガフロンティア さがふろんてぃあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 532145

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました