ピクシブ百科事典

零姫

れいひめ

零姫とは、ゲーム『サガフロンティア』の登場人物。ゲーム中では「零」と表記される。
目次[非表示]

プロフィール

  • 種族:妖魔(上級妖魔)
  • 性別:女性


ドゥヴァンの神社で働いている巫女。
自分のことを「わらわ」と言い、老婆のような口調で喋る。おみくじはよく当たると評判でいつでも「売り切れじゃ」。
空術の資質を持つ魔物「麒麟」と深い関わりがあり、空術を求める者を麒麟の元へ導いてくれる。

その正体は妖魔「魅惑の君」オルロワージュの最初の寵姫。故にその名は「0」に通じる。
自ら命を絶ち、転生の法を用いることでオルロワージュの支配を逃れた唯一の存在。

アセルス編でのみ仲間にできるキャラクター。
ゲームの最序盤で白薔薇姫と二人きりの時、零姫の部屋で彼女に関する話を聞いていないと仲間にすることができない(イルドゥンがいると途中で話を遮ってしまう)。

アセルスがオルロワージュの馬車に轢き殺された時、馬車は彼女を追っている最中だった。そのことに多少なりとも責任を感じた彼女は、アセルスが打ちひしがれた時に力を貸してくれる。
後にファシナトゥールの零姫の部屋に舞い戻った時、他にいくらでも美しい寵姫や慕ってくれる寵姫が居る筈なのにいつまでも未練がましく自分の棺が置かれたままになっているのを見た彼女は、オルロワージュを「並の男と変わらぬ」と切って捨てている。

特色として、効果がランダムな妖術「幻夢の一撃」の効果を指定できる独自の術系統「幻術」を行使できる。(一応妖術の範疇ではあるはずだが魔術と相反関係にはない)
かつて存在したが廃れ忘れ去られた古の術らしい。(が、ぶっちゃけ石化のコカトリスと即死かつ高威力のリーパー以外は…)

また転生を繰り返しているため、その老練な精神に反して現在の肉体年齢は10~12歳程度であり、転生したばかりの幼い頃は麒麟の空間で匿われていた模様。(おそらく転生する度に出戻っているのだろう)それを反映してのことか、WP・STR・VITの初期値が9と一桁しかない一方でJPとINTは妖魔でも最大と極端に偏っている。加入の遅さもあり、育成には愛と根気が必要。
その麒麟との深いかかわりゆえ、ブルー編で麒麟を倒した後に彼女に話しかけると、麒麟の死を嘆くシーンがある。

なお、アセルスが馬車に轢かれたのが本編開始時より12年前のため、おそらくその時に追われていた零姫が再び転生の法を用いてオルロワージュから逃れ、生まれ変わった姿が現在の巫女の彼女だと思われる。

「裏解体新書」の小説「ヒューズのクレイジー捜査日誌」では、オルロワージュが未成年略取の容疑で逮捕されるきっかけとなった。オルロワージュから追手としてセアトを差し向けられたがフルボッコで返り討ちにし、未練タラタラのオルロワージュに三行半を改めて突きつけている。
麒麟とも昵懇の仲であり、最終決戦では共に助太刀として参戦。幻術で召喚した死神の鎌で、グレートモンドの腕を切り落としている。

関連イラスト

カラーリング一番好きだった
零番目の寵姫


麒麟をいきなり描きたくなって
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』零姫



関連項目

サガフロンティア アセルス 白薔薇姫 麒麟(サガシリーズ)

関連記事

親記事

サガフロンティア さがふろんてぃあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「零姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161921

コメント