ピクシブ百科事典

小此木烈人

おこのぎれっと

小此木烈人とは、スクウェアから発売されたサガフロンティアの登場人物レッドの本名。メインイラスト右側が普段の姿。
目次[非表示]

概要

日本の大阪堺市をモチーフにしたリージョン「シュライク」出身の青年。19歳。ヒューマン(ヒーロー)。
本名は「小此木烈人(おこのぎ れっと)」だが、ゲーム中では「レッド」と通称される。なお間違われやすいが「れと」ではない。

父である小此木博士が、闇組織ブラッククロスに関する調査をしていたところ、口封じのために現れたブラッククロス四天王の1人「シュウザー」の襲撃を受け、父は行方不明・自身も瀕死の重傷を負う。
しかし、アルカールと名乗るヒーローによって助けられ、命を救う方法としてヒーロー「アルカイザー」となる。
本来ならばヒーローにふさわしい人格を持っているかどうか審査せねばならないところだが、命を救う為という理由でこの審査を省かれる。そのため、事後報告という形だがヒーローとしてふさわしい行動を要求されることになる。
その後は、小此木博士の友人である機関士ホークの元で働くことになり、それぞれのリージョン同士を繋ぐリージョンシップ「キグナス」にて機関士見習いをすることになる傍ら、父の敵であるブラッククロスに関する調査をする。
しかし、リージョンシップのスタッフをやりながらこのような活動をするのは不可能に近く、やがてスタッフから離脱してブラッククロス追跡に専念するようになる。

その他

アセルスとは幼馴染、というか小さい頃に遊んでもらった近所のお姉さん的な関係だった。
キグナス奪還イベントで12年ぶりにアセルスと会ったときに判明するが、妖魔の血の影響で老化が止まっていたアセルスはレッドに偽者と間違われそうになる。
なお、子供の頃のレッドは「アセルス姉ちゃん」と呼んでいて、よく遊んでもらったらしく、アセルスからは「烈人君」と呼ばれていた。
実年齢では10歳離れている(当時アセルスは17歳、レッドは7歳)のだが、年月の経過により肉体年齢ではレッドが2歳追い越している。

レッドのシナリオではIRPOメンバーを5人全員仲間にすることが可能。特にドールはレッド編でしか仲間にできない。

レッドのシナリオでは他の主人公が全員登場する。ただし最後まで連れて行けるのは誰でも仲間に出来るエミリアとリュートだけ。
逆にレッドは他の主人公のシナリオには一切登場しない(当然仲間にすることも出来ない)。ヒーローは常に主人公でなくては、との理由かららしい。
ただしアセルス編では「小此木」の名前だけは一瞬登場し、関連自体は匂わせている。

CM時のボイスは唐沢寿明氏が演じた。


関連イラスト

おなまえつながり
戦え!アルカイザー
ァアルカイザァァァーーーーーーーッッ!!!
レッド



関連タグ

サガフロンティア アルカイザー レッド ブラッククロス
スクウェア・エニックス Sa・Ga

pixivに投稿された作品 pixivで「小此木烈人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44820

コメント