ピクシブ百科事典

真空の斧

しんくうのおの

真空の斧とは 「ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~」に登場する武器である

概要

 魔王軍百獣魔団長クロコダインが所有している大型の戦斧。刀身中央部には赤い魔法玉が填め込まれており、これにより真空系呪文の発動が可能となっている。最初に登場した伝説の武具で、ロモス城でのポップとの決闘の際に発動させ、気流を纏い彼のメラゾーマから身を守った。
修復前と修復後で刀身の形状が異なり、前者は円形で後者はDQ4に登場するバトルアックスのような見た目となっている(メイン画像は修復後の形)。

 魔王軍からダイ一行に所属が変わっても、メインウェポンとして活躍するもバランとの戦闘で刀身部が酷く損傷してしまう。 
 だが、魔法玉は無事であった為、バダックによってパプニカの金属で刀身部を新規製造され「帰って来た真空の斧Mk-Ⅱ」という名称になった(が、長すぎるため誰からもその名で呼んでもらえず「真空の斧」で定着した)。
大魔王バーンとの初戦でカラミティウォールに巻き込まれ粉砕された。

ちなみにクロコダインは、これを片手で振り回しているわけだが 普通の人間が扱うのも困難な大きさを誇り、修理を施された時に、(箱に入っていたとはいえ)バダックが肩に担いで持ってきた。

関連イラスト

修復前

クロコダイン



修復後

打たれ強さこそが持ち味

pixivに投稿された作品 pixivで「真空の斧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1385

コメント