ピクシブ百科事典

砂漠の戦士アサル

さばくのせんしあさる

アサルとは、ブラウザゲーム「千年戦争アイギス」の登場キャラクターである。
目次[非表示]

今日は存分に、王子に甘えていいんですよね?

概要

砂漠の戦士アサルは、レアリティシルバーに属するソルジャーの1人である。
現状、最後に登場したシルバーのソルジャーでもある。

初お目見えしたのは、ストーリーミッションに砂漠の都への遠征が追加された際、「拠点争奪戦・後」のコンプリート報酬として登場した。それ以降イベントミッションで稀にドロップしている。

同時期に登場したフーリと共に褐色肌の娘コンビであり、フーリが巨乳なのに対して、こちらは見事な貧乳具合でとても対照的。
だがそれがいい

性格は生真面目な努力家。一般版のイベントでは、強くなることを使命として、王子にも試合の相手を頼むなど常に鍛錬を続ける、生粋の戦士である。
・・・なのだが、寝室イベントでは性格が一変する、二面性を持つ女性だったりする。

装備がソルジャーとは思えないほど軽装、というかほとんど裸に近いのにその実力は耐久型。ファンタジーである。

イラストレーターはてだいん氏である。

戦闘力

数あるシルバーソルジャーの中で、彼女は好感度ボーナスがHPの耐久型の援軍ソルジャー。
シルバーソルジャーで最もHPが高くなり、ヒーラーがサポートについていればかなり倒されづらいタフネスぶりを発揮しながら、コストを稼ぎつつ序盤の拠点防衛を頑張ってくれる。
好感度ボーナスが防御力のフィリスと比べて、ウルフや弓兵を複数かかえた時に削られやすいものの、メイジからの魔法攻撃や一撃が重めの敵が混ざってもヒールが間に合いやすいのが利点。
とはいえ、高難易度では後半の敵を捌くのは荷が重いので、フィリス同様、頃合いを見てヘビーアーマーなどとバトンタッチしてあげよう。

好感度を上げたときのセリフ

0%今度こそ必ず……。
12%私は少しでも、そして誰よりも強くありたいのです。
25%王子に勝てる日は遠そうです。
50%私は、無力な自分が嫌いです。
60%もう黙って指をくわえている私じゃない……!
80%今度は一人の戦士として、強くなりたいのです!
100%この力、今度こそ民と、そして王子のために……。

pixivに投稿された作品 pixivで「砂漠の戦士アサル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 612889

コメント