ピクシブ百科事典

秋夏子

あきなつこ

秋夏子とは、「キューティーハニー」シリーズのキャラクター。
目次[非表示]

画像は『Re:キューティーハニー』の女性警部バージョン。

概要

CV:吉田理保子(第1作目)
岩男潤子(『新』)
大本眞基子(『F』)
野田順子(『Re:』)
堀江由衣(『Cutie Honey Universe』)

実写版演者:市川実日子(映画版)
小松愛(『THE LIVE』)
バージョンによって設定が異なるが、概ね以下の2系統に大別される。

【原作、第1作目、新、F、THE LIVE、Cutie Honey Universe】
如月ハニーの同級生で、寮でのルームメイトにして親友。
原作では、終盤にピンチに陥っていたハニーをかばい、自ら囮としてパンサークローの前に現れ彼らの気を逸らす事に成功するが、直後にドラゴンクローの火炎放射を浴びて焼死してしまう。また、第1作目でも14話でパンサークローが学園を襲撃した際に火災に巻き込まれて死亡するという似たような展開となっている。
更に、『Cutie Honey Universe』でも8話でシスタージルの命令により人質として囚われた後、9話でタランチュラパンサーによって投げられたハニーの剣で貫かれて死亡してしまう。
なお、この時のタランチュラパンサーはこれまで何度も残虐な行為を繰り返してきたシスタージルに対して反感を抱き始めていた為、当初は夏子を殺す事に酷く躊躇していた(ビルの屋上から落ちそうになった彼女をとっさに自らの蜘蛛の糸で助けた程)。
しかし、直後にシスタージルに己の心を読まれ唆された事で彼女に忠誠を誓い直した白いタランチュラパンサーが生まれてしまう。何とか止めようとした本来のタランチュラパンサーの抵抗も虚しく、彼女は夏子に繋がっていた糸を容赦無く切り離し、それに追い打ちをかけるかのようにハニーの剣をダーツのように投げたのであった。

どちらの展開であれ夏子の死はハニーにとって非常にショックな出来事であり、後に宿敵のパンサークローに対して復讐する決意を更に強めるきっかけとなった。

一方、『F』と『THE LIVE』では最後まで生き延びており、ハニーを側面からサポートする立場となった。

【実写映画、Re:】
警察庁公安8課に所属する女性警部。パンサークローが絡んだ事件を追っている時にハニーと出会い、やがて協力者になる。両作ではハニーも女子高生ではなくOLとなっており、登場人物の年齢が上がっている。

現在、pixivでの投稿は『Re:』バージョンが多い。

Re:キューティーハニー



余談

『Cutie Honey Universe』の秋夏子を演じる堀江由衣氏は『Re:キューティーハニー』では如月ハニーを演じた。

関連タグ

キューティーハニー キューティーハニーF Re:キューティーハニー

pixivに投稿された作品 pixivで「秋夏子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24518

コメント