ピクシブ百科事典

竹原ピストル

たけはらぴすとる

竹原ピストルは日本の日本のパンクシンガー、ギタリスト、俳優。本名・竹原和生(たけはら かずお) の名で活動することもある。

来歴

1976年12月27日生まれ
千葉県千葉市出身、京都府八幡市在住。

高校・大学在学中はボクシング部に所属。

1999年、大学在籍時に知り合ったハマノヒロチカと共にフォークバンド野狐禅を結成、後にオフィスオーガスタに所属し、2003年にメジャーデビュー。
2006年の映画『青春☆金属バット』に主演し同映画のテーマソングも野狐禅として担当。
2009年5月9日、野狐禅を解散、インディーズのソロミュージシャンとして活動を始めた。
2011年、松本人志監督作品『さや侍』に竹原和生名義で出演、主題歌「父から娘へ 〜さや侍の手紙〜」も担当した。
2014年よりオフィスオーガスタへ再所属する。
2016年の映画『永い言い訳』に出演し、第90回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

歌手としても2015年から『よー、そこの若いの』が住友生命CMソングとして起用されロングヒットしている。
2017年、同曲で第68回NHK紅白歌合戦に出場。

主な楽曲

  • よー、そこの若いの

CMソング(上記参照。)

  • Forever Young
テレビ東京ドラマ24「バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」エンディングテーマソング。
2017年12月31日(紅白歌合戦と同日)、ボクシング・現WBO世界フライ級王者の入場曲に使用された。⇒該当記事参照。
  • 俺たちはまた旅に出た
CMソング

pixivに投稿された作品 pixivで「竹原ピストル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13971

コメント