ピクシブ百科事典

第7回アメリカ横断ウルトラクイズ

だいななかいあめりかおうだんうるとらくいず

第7回アメリカ横断ウルトラクイズは1983年に開催・放送された、アメリカ横断ウルトラクイズの第7回大会。
目次[非表示]

概説

歴代ベストの回と言われる回である。また第一次予選を通過せずに本戦出場した挑戦者、泥んこクイズをドロップキックで通過した挑戦者が存在する唯一の回である。

行程

行程ではバンクーバー、ジャスパーとカナダを経由した。

挑戦者

名挑戦者が非常に多く、第一週第一問から顔が出たうえ泥んこクイズをドロップキックで通過し敗退後のセントルイスまで名前が出続けた者(レイクパウエルで敗退)、連続ラスト抜けの記録を作った者(ナイアガラで敗退)、バルタン星人など複数のニックネームをつけられた者(ボストンで敗退)など多くが終盤まで勝ち残ったため非常に盛り上がった。決勝進出者はどちらも旅行業界に関わっている人であった。


関連タグ

アメリカ横断ウルトラクイズ バンクーバー ジャスパー セントルイス ボストン ナイアガラ ニューヨーク パンナムビル

コメント