ピクシブ百科事典

笹江巧美

ささえたくみ

「笹江巧美」とは内村翔兵氏のオリジナルまどマギキャラにして(元)作者の魔法少女化である。
目次[非表示]

うちのメインウェポン達の猛攻を喰らえ!

概要

住所不定、高校三年生。
昔から何の才能もなく、得意なことも凡人より少しだけ上な程度、趣味は多く語れるほど知識はない。
基本的に不必要だと思う人物との関わりを避けていたため友達が居ない。(ほとんどの人を嫌い、嫌われていたため。)
退屈で、憂鬱で、このままダラダラとなんとなくの日々が続いたら、30歳にもならない内に本当に自殺してしまいそうで将来が不安だった。
(『マギレコ風オリキャラ「笹江巧美」』より転載)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地不明
学校不明
年齢学年18歳/高校3年生
誕生日11月9日
肩書き魔法少女
願い事自分の創作作品(小説)で有名になりたい
固有魔法追撃崩し(ホーミングブレイカー)
イメージCV白石晴香
キャラクターデザイン内村翔兵


人物像

キャラクターとして

  • 死亡する世界線において

上記の願いでキュウべえと契約したが、「悪い意味で」有名になってしまい絶望、魔女になった。

  • 生存する世界線において
途中までの展開は死亡時と同じ。
魔法少女である「優月やや」と転校先の高校の映画研究会で出会った事を転機に生存ルートが生じた。

作者の分身として

内村氏曰く、魔法少女としての巧美とは「鹿目まどかとまどか先輩くらい」違う。
主に「ササエ☆レポート」内に登場し、基本的に公式・非公式問わず魔法少女たちからは良い扱いを受けていない。
課金ユーザーであり、好きな魔法少女は五十鈴れん

……だったのだが、後に作者が新たに自身の分身を作るために巧美を一魔法少女キャラとして独立させ、作者の分身という役目が消失。それに伴い「ササエ☆レポート」も終了宣言がなされた。

近状報告、そして最終回へ…


そして分身としての役割はこちらに引き継がれた。

新しい身体



魔法少女として

ジャケット・ネクタイ・ハーフパンツなどボーイッシュなデザイン。ソウルジェムの位置は(恐らく)首元で色は紫。
武器のモデルとなったのはSG552FNブローニングハイパワー

固有魔法の「追撃崩し」とは簡単に言えば「誘導の魔法」。他人に向けて行われた攻撃を自身に向けさせる。
「有名になりたい」という願い→注目を集める→自分に攻撃を集めるという事らしい。
マギレコの用語で言うと「挑発」。

ゲーム上の性能

基本データ

属性
タイプアタック
イラストレーター内村翔兵(★3~5)


ディスク構成

AcceleBlast(縦)Blast(横)Charge
×2×1×1×1


コネクト「力を解き放って!」

効果
ダメージUP&ブラストUP


マギア「泡沫の魔雨(マジカルバレット)」

効果
防御力DOWN(敵全)&ダメージUP(全)&呪い(単)&挑発(自1T)


ドッペル「出来損ないのドッペル」

その姿は、枯れた歌手。
この感情の主は、何をやっても上手くいかない、これといった才能も持ち合わせていない。
ドッペルもまたそうである。
その上歌心なんて塵程度しかないせいか、濁った耳障りな歌声を響かせてくる。

真名scham
効果防御力DOWN(敵全)&ダメージUP(全)&自身に呪い
ミイラのようになった女性の姿をしている。発動する際巧美は耳を塞いでいる。

専用メモリア「自棄」

書籍化や映画化、そんな才能のある限られた人のみがなされることに大きな希望を抱き、自信を出して公表してみれば、人目にはつかず、人気なんかこれっぽっちもない。
それに気づいた時、自分の心が絶望に滑り落ちていく。
この気持ちはどこにやればいいんだと心の中で叫びながら、失敗作を破り続ける。

レアリティ不明
タイプスキル
イラストレーター内村翔兵
効果攻撃力UP&相手の防御力DOWN

魔女化

コーラスの魔女
その性質は、雑音

真名はscham(ドイツ語で「恥」)。
姿はドッペルと概ね変わらない。

関連タグ

マギアレコード オリジナルまどマギ

関連記事

親記事

オリジナルまどマギ おりじなるまどまぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「笹江巧美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3524

コメント