ピクシブ百科事典

紅霧異変

こうむいへん

紅霧異変とは、東方Projectのシリーズである『東方紅魔郷』において起きた異変である。
目次[非表示]

概要

東方紅魔郷』において物語の主軸となる事件である。

ある夏の日、突如幻想郷全体が妖気を帯びた紅い霧で覆われ、日光が遮られた。
人間の里の人々は妖気を帯びた霧のために体調を崩し、また家から出ることすらかなわず、
さらにこの霧は幻想郷を越えて外の世界にも干渉しそうになった。
この状況に、ついに異変解決を生業とする博麗の巫女がその解決のために立ち上がり、持ち前の勘の鋭さで霧の湖の方面へと向かった。
そして道中で遭遇した妖怪や妖精などを蹴散らしつつ、巫女は湖の岬に立つ紅い館へと辿り着くのであった。

関係者

(→詳細は『東方紅魔郷』)

異変首謀者

日光を嫌い、幻想郷全体を霧で覆って日光を遮ることで「昼間でも騒げるんじゃないか」(『東方求聞史紀』)と考え、この異変を起こした。

異変解決の関係者

舞台となった場所

発生時期

  • 文々。新聞(『東方文花帖』書籍)によれば、第百十八季。記事によると文月の出来事である。(葉月の記事で「先月の紅霧異変」としている)


関連タグ

東方Project 東方紅魔郷
博麗霊夢 霧雨魔理沙
ルーミア 大妖精 チルノ
紅美鈴 小悪魔 パチュリー・ノーレッジ 十六夜咲夜 レミリア・スカーレット フランドール・スカーレット

関連記事

親記事

東方紅魔郷 とうほうこうまきょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「紅霧異変」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207367

コメント