ピクシブ百科事典

目次[非表示]

カードテキスト

通常魔法
2000ライフポイント払う。
発動ターンより20ターン後、自分はデュエルに勝利する。

概要

いわゆる「特殊勝利」カードの一つ。
デュエル開始時の1/4という決して少なくないライフポイントを支払う必要があるが、発動してから20ターンを生き残ればその時点で使用者の勝利となる。ちなみにこの「20ターン」は自分と相手のターンを合わせての数であり、このカードを発動したターンの終了時からカウントは始まる。言い換えれば、「相手ターンで数えて10ターン目の終了時」に勝利が確定する。

特殊勝利を狙うカードの中では珍しく単体で機能し、ライフコストこそ他のカードと比較して重いものの発動自体は簡単な部類である。そして一度発動を許すと「20ターン以内に相手を倒す」以外に止める方法が無い。その「20ターン」という数値も、防御と妨害に徹すれば案外長いものではなく、特殊勝利の中ではかなり狙いやすい部類である。
単体でも効果を発揮できるので、その気になればどんなデッキにでもねじ込めるが、やはりこのカードでの勝利を前提とした専用のデッキを作った方が活躍させられる。

遊戯王OCGはモンスターの攻撃によって相手のライフポイントを削り切って勝利するのが最もスタンダートであるが、このカードを中心に組まれたデッキはとにかく防御に徹することができるカードが大量に積み込まれている場合が多く、攻撃が通しづらい。突破口を模索しているうちにあっという間にターンが経過してしまい、気付けば何もできないまま20ターンを迎えてしまうという事態もあり得ない話ではない。
一方、終焉のカウントダウンによる勝利を前提としたデッキの場合、これ以外の勝ち筋を捨てている場合がほとんどであり、デュエル開始から数ターンに渡って終焉のカウントダウンがドローできなかった場合、それだけで勝率はガクッと下がる。また、発動時に多大なライフポイントを支払う点や、終焉のカウントダウンを引ける確率を上げるためにデッキの枚数は可能な限り少なくする傾向があるため、単純な妨害が難しい効果ダメージやデッキ破壊に弱くなりやすいという弱点がある。如何に早く終焉のカウントダウンを確保し、安全且つ確実に発動させるかが第一、そして発動後は如何に自分の残りライフ(とデッキ)を守りきるかが第二のカギとなる。
なお、他の特殊勝利カードと比較すると、発動こそ容易だが勝利につながるまでの時間が長いため、他の特殊勝利を狙うデッキと対峙した場合は不利になりやすい。また、同じく終焉のカウントダウンでの勝利を狙うデッキが相手の場合、ほぼ間違いなく先に終焉のカウントダウンを発動させた方が勝者となる

関連タグ

遊戯王OCG 通常魔法

終わりの始まり 絶望の始まり
天国へのカウントダウン ファイナル・カウントダウン

関連記事

親記事

通常魔法 つうじょうまほう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「終焉のカウントダウン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104412

コメント