ピクシブ百科事典

右手に盾を左手に剣を

みぎてにたてをひだりてにけんを

遊戯王OCGに登場する通常魔法カードの一つ。
目次[非表示]

カードテキスト

通常魔法
このカードの発動時にフィールド上に表側表示で存在する
全てのモンスターの元々の攻撃力と元々の守備力を、
エンドフェイズ時まで入れ替える。

概要

攻守逆転効果の開祖となった通常魔法
原作において主に城之内が活用した魔法カードであり、それ故か初登場時はウルトラレア扱いであった。余談だが、元々は原作読者のアイデアから生まれた魔法カードである。

大体のモンスターは攻撃力と守備力の数値が異なる。そして攻撃力は高いが守備力は低い、あるいは逆に守備力は高いが攻撃力は低いというモンスターはごまんと存在する。特にこのカードがOCG化された頃はモンスターの攻撃力と守備力の合計値がレベルの設定に大きな影響を与えていたこともあり、攻守のバランスが極端なモンスターであるほど強力なモンスターとして扱われる傾向が強かった。アタッカーであればヂェミナイ・エルフデーモンの召喚など、壁役としてはホーリー・エルフ千年の盾などがその最たる例である。よってこのカードによる攻守逆転を「天敵」とするモンスターも多かった。

現在において上述の法則はほぼ完全に瓦解しているが、それでも極端なステータスを持つモンスターは決して少なくはなく、発動を許すと本来は強力なモンスターでもあっさり撃破されるということは多い。ラヴァルインヴェルズモンスターなどは極端に守備力が低いモンスターが多いため、今なおこの類の効果は天敵と言える。フィールドの全モンスターが対象=特定の対象を取らないため、自力で無効化できるモンスターが少ないというのも地味に厄介。最近では使用されることはめっきり減ったものの、油断していると痛い目に遭わされるカードである。

類似カードの「反転世界」と違いこちらは元々の攻撃力と元々の守備力を一時的に入れ替える効果である。
そのため装備魔法などが絡み、攻守のどちらか片方だけのステータスが変化すると、ステータスの計算がややこしい事になりかねない。しかし、その特性を利用して敵モンスターを攻略するという作戦も立てられるので、使うなら面倒くさがらずにしっかり計算しよう。

なお、「守備力を持たない」リンクモンスターこのカードの影響を受けない。

「何? 守備力を持たないなら守備力0ではないのか!?」

このカードの名称で例えるなら、リンクモンスターはそもそも「剣」しか持っていないので、右手だろうが左手だろうが初めから持ってすらいない「盾」と持ち替える事はできない、ということである。




遊戯王とは全く関係ない余談だが、カプコンモンスターハンターシリーズでは盾持ちの武器は総じて右手に盾を、左手に武器本体を構える。

関連タグ

通常魔法 右利き 左利き

pixivに投稿された作品 pixivで「右手に盾を左手に剣を」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1836

コメント