ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:花江夏樹

概要

ゴーハ第7小学校の生徒会長であり、「蒼月流」というデュエル流派の跡取り。生徒会長らしく真面目な性格で規律に厳しいが、決してクールなわけではなく、何かにつけてオーバーリアクションを取ったり、自身の容姿を「品行方正な顔面」と称すなど、コミカルな面も強い。

また、誠実に向き合おうとする人柄なので、面倒見はかなり良い。しかし、それ故にワーカホリックに陥り、過度に頑張りすぎてしまう一面もある。

周囲からの人望は厚く、生徒会長を退任しても緊急選挙で直ぐに生徒会長の座に返り咲くほど。本人の努力の賜物か、音痴など多少苦手な事はあれど、大体の事はそつなくこなせる。

デュエル内外の知識も豊富で、解説役としてのポジションを確立している。加えて《青眼の白龍》や《バブリー・エルフ》に対してのコメントなど、一種のメタ発言をする場面も多い。

最初期は規則を破ってペナルティを重ねる遊我を問題視しており、生徒会室への呼び出しを無視した遊我を見かねて彼の後を追った結果、巻き添えを食らい、紆余曲折を経て友人関係となる。以降、遊我・ルークロミンと行動を共にする。

また、生徒会長職やプライベートでは、蒼月流の御庭番としても自身に仕える双子であり、生徒会副会長で姉の蘭世、生徒会書記で弟の凛之介との交流も多い。

一行の中では比較的常識人なため、ストッパーに回ることが多いものの、たまに彼自身が暴走し、立場が逆転することもある。後にルークが設立したルーク部……もとい、「ラッシュデュエルクラブ」に入部し、生徒会長と部員、二足のわらじを履くようになる。

使用デッキ

闇属性または地属性の戦士族モンスターを主軸に、鳥獣族・天使族のモンスターなどを絡めた、コントロール型のデッキを使う。

エースは《魔将ヤメルーラ》を始めとする「魔将」モンスターで、攻守のバランスが良く、主要メンバーのエースでは唯一、星8なのも特徴。使用頻度が高いため、周囲には「ルーラー」と揶揄されることも。

他には鳥獣族のエースである「魔仙斗」モンスターや、上級モンスターの「魔将分隊」を使う。切り札は魔法カードの《右手に盾を左手に剣を》。

主に攻守逆転や表示形式変更のコンボが得意で、攻撃力0かつ守備力が高いモンスターを多く採用しているのも特徴。また、使用するカードの名前には、ダジャレが含まれることが多い。

堅実なプレイングに定評があるものの、これは元々ゴーハデュエルを想定した長期戦向けの戦術であり、ラッシュデュエルの醍醐味である「逆転のデュエル」に反しているためか、主要メンバーの中では敗戦が多い。
…だったのだがゴーハ社員編に入ってからのラッシュデュエルは全勝であり、最終回までで結果的に勝ち越しで終わっている。

主な使用カード

魔将ヤメルーラ

「やめましょう?いいえ、やめません!決めるのはいつだって自分自身、この胸の奥に秘めた熱い気持ちの赴くまま!!出でよ、《魔将ヤメルーラ》!」

星8・闇属性・戦士族のモンスターカード。名前の由来は「やめる」+「ルーラー」。通常召喚したターンに自身の表示形式を変更することで、次の相手ターン終了時まで、お互いに星7以上のアドバンス召喚を封じる効果を持つ。

高い制圧力を誇り、攻守が共に2500なので倒されにくく、現実でもなかなかの人気を誇る。しかし、「特殊召喚には非対応」「場を離れたり、裏側表示になると効果が切れる」と言う、明確な欠点も存在する。

攻撃名は「魔将天戒斬(ましょうてんかいざん)」。効果名は「将令発布(しょうれいはっぷ)」。

魔将キメルーラ

「引くに引けない、後がない。覚悟を決めるは自分自身!この胸の奥に秘めた友情の赴くまま!いでよ!《魔将キメルーラ》!」

星8・闇属性・戦士族のモンスターカード。名前の由来は「決める」+「ルーラー」。通常召喚したターン、相手の場に攻撃表示モンスターが居ない場合、デッキトップ1枚を墓地に送ることで、自身に直接攻撃能力を付与する効果を持つ。

アニメではモンスターをセットして戦うキャラクターが少ないため、《『攻撃』封じ》などの表示形式を変更する効果を併用することが多い。

攻撃名は「魔将決戒斬(ましょうけっかいざん)」。

魔将セメルーラ

「攻める、攻めれば、攻めるとき。そこに見えるは新たな自分。今こそ攻め時、あげます勝鬨(かちどき)。出陣!《魔将セメルーラ》!」

星8・闇属性・戦士族のモンスターカード。名前の由来は「攻める」+「ルーラー」。手札1枚を墓地に送ることで、手札から攻撃力0のモンスター1体を特殊召喚し、そのモンスターの攻撃力に、そのモンスターの守備力分の数値を加算する効果を持つ。

手札消費が激しいことや、対象に制約があることから、現実で使う場合、専用構築を組むことも多い。

攻撃名は「魔将地烈陣(ましょうちれつじん)」。効果名は「天上天下将令発布(てんじょうてんげしょうれいはっぷ)」。

魔仙斗アイスザーク

「ゆるぎませんと誓った日々を!忘れませんと、天下無敵にはばたかないわけにはいきませんと!いでよ、《魔仙斗アイスザーク》!」

星7・水属性・鳥獣族のモンスターカード。名前の由来は「氷(アイス)」+「朱雀」。墓地に合計3体以上の最上級戦士族モンスターがいれば、そのうち2体をデッキに戻し、1体を復活させる効果を持つ。

貴重な蘇生効果を持つものの、その重い条件から腐りやすく、扱いが難しい。最上級モンスターとしてはステータスが低いのも難点。

攻撃名は「魔仙氷愛翔(ませんひょうあいしょう)」。効果名は「逢魔将来(おうましょうらい)」。

魔仙斗カーチスザーク

「伝統の炎は消しませんと!たぎる想いは負けませんと!いにしえより蘇れ!出陣、《魔仙斗カーチスザーク》!」

星7・炎属性・鳥獣族のモンスターカード。名前の由来は「勝ち筋」+「朱雀」。手札の最上級モンスターを墓地に送ることで自己強化でき、かつ捨てたモンスターが戦士族か鳥獣族なら、墓地にある星6以下の通常モンスター1体を復活できる効果を持つ。

返しのターンに不安は残るものの、攻めに優れており、腐った手札を処理できる点で優秀。また、蘇生させるモンスターは、星6以下の通常モンスターであること以外に制約はない。

攻撃名は「魔仙豪炎勝(ませんごうえんしょう)」。効果名は「仙斗飛翔(せんとひしょう)」。

月魔将キメルーナ

「決めるな自分自身の限界を!月の光の導くまま、この胸の奥に秘めた自信の赴くまま!出でよ!《月魔将キメルーナ》!」

星8・闇属性・戦士族のモンスターカード。名前の由来は「決める」+「月(ルナ)」。相手モンスターの表示形式を2体まで変更し、その後、自分の場の表側表示モンスター1体の表示形式を変更できる効果を持つ。

「魔将」の中では攻撃力0・守備力2500という尖ったステータスを持つ。また、ガクトが使用するエースで初めての女性型モンスター。

ノーコストで効果が使える反面、自身で攻めるのは苦手だが、その効果は他の「魔将」と相性がとても良い。

外見・月・ポーズなどの要素から、某美少女戦士のパロディだと思われる。

攻撃名は「魔将月煌突き(ましょうげっこうづき)」。

右手に盾を左手に剣を

現実ではレジェンドカード(デッキに1種類・1枚のみ投入出来るカード)に指定されている魔法カード。発動時に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力と守備力を、ターン終了時まで入れ替える効果を持つ。

遊戯王OCGから逆輸入されたカードの1枚であり、原作及びアニメで、城之内が使ったカードとしても有名。

投稿作品

学人
品行方正な顔面(自称)



中の人に関して

花江夏樹は過去に遊戯王ARC-Vにおいて志島北斗を担当した事がある。今回の出演で遊戯王シリーズに再登板と言う形となった。

インタビューでは以前から遊戯王が好きだったと語っているが、これはリップサービスではないようで、You Tubeのゲーム実況チャンネルや、Twitterで《聖なるバリア-ミラーフォース-》や《強欲な壺》といった、初期からの有名カードについて言及することもある。

SEVENSに出演中の八代拓ルーク役)や江口拓也ゴーハ・ユウロ役)、さらにはARC-V主人公を演じた小野賢章とは元々仲が良く、彼らと共に遊戯王を題材・元ネタにした動画を上げることもある。

関連タグ

遊戯王SEVENS 生徒会長
王道遊我 上城龍久 霧島ロミン

松岡勝治:頭身は違うが髪型や髪の色、性格等が似ている事から大人になった彼と言われる事も
飯田天哉:彼とは違い学級委員長だが、細かいところまで口うるさいところがそっくり
春雨知恵熱:中の人が同じ&某教育番組内のアニメにて同時期に登場した生徒会長キャラ。しかし、彼はガクトとは違い、少々傲慢な性格。

関連記事

親記事

遊戯王SEVENS ゆうぎおうせぶんす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「蒼月学人」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「蒼月学人」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296203

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました