ピクシブ百科事典

絶火

ぜっか

絶火とはSF漫画『銃夢LastOrder』の登場人物。
目次[非表示]

概要

天才的なサイボーグ空手家。顔の横まで伸びた複眼ドレッドヘアーのような頭部のチューブが特徴。
超電磁空手の創始者呑破(ドンファー)とは共に火星で古式唐手を学んだライバル同士。
その戦闘力は作中でもトップクラスであり、ただの正拳突きでさえその衝撃波で2キロメートル先を破壊できる。
超電磁空手の刀耳(トージ)からLADDER(太陽系条約調停議会)が主催する「森羅天頂武闘大会(Zenith Of Things Tournament、略してZOTT)」に「宇宙空手連合」のメンバーとして参加要請を受ける。最初は参加者のレベルが低いと無視していたが、自分と同じ「フィジロイ体」を持つゼクスに興味を抱き参加した。
圧倒的な実力で水星のナノマシン生命体アノーマリーや金星代表チーム「ゲノム王国」を倒し決勝でガリィ率いる「宇宙天使隊(スペース・エンジェルス)」と戦う。ゼクスを破るが、すでに即身物となったはずの呑破が出現。
決着を付けるべく戦いを挑むが、右腕を失い奥義「是空掌」により月面に強制的にワープさせられた。

性格

戦いに無邪気なまでに喜びを見出し、「素手による惑星破壊」を目指すなど「漢のロマン」を追求し続ける単純かつ傍若無人な人物。
激昂すると空手を忘れ喧嘩殺法に走る癖があるが「欠点があっても無敵」という漢のロマンのため治す気は無い。
また、バスト80以下の女は相手にしない。

必殺技

屠龍破骨

屠龍の技を完成させよ」という師の遺言に従い作り出した「屠龍の技」
牽制から始まる一連のコンボを指す名前だが、大抵の相手はその牽制で絶命してしまうため、フルコンボを受けきれるのはライバルの呑破のみ。
そのとどめは、腹部の「丹田炉心」により生成した反物質を込めた右正拳突きというとんでもない技である。んなもの当たれば即死(絶火自身も含めて)どころか惑星ごと消し飛びかねない。
曰く「男子一生を賭した漢の浪漫」

漢の名言録

漢のロマンとはつまるところ、環境破壊!!
みんな俺の浪漫のために死んでくれい!!

関連イラスト

ぜっかさん

 

絶火絵巻



関連タグ

銃夢 空手 男のロマン

pixivに投稿された作品 pixivで「絶火」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16492

コメント