ピクシブ百科事典

緑膿菌(はたらく細胞)

りょくのうきん

緑膿菌(はたらく細胞)とは、「はたらく細胞」に登場する敵役の細菌の一種である。
目次[非表示]

CV:北沢力

概要

はたらく細胞」に登場する、緑膿菌をモチーフとしたキャラクター。
緑色の身体と単眼が特徴の細菌。栄養分や酸素がなくても生きられるため、血球たちが運ぶ栄養素や酸素を狙っているわけではないが、それでも体内に入ると血球たちを襲っている。

活躍

初登場は第7話(アニメ第2話)。化膿レンサ球菌と共に赤血球たちを襲うが、直後に駆け付けた白血球たちに討伐された。

大きくピックアップされたのは第4話(アニメ第6話)。赤色骨髄内に侵入し、迷子になっていた当時赤芽球である3803番に襲い掛かり、じわじわと攻撃して追い詰めていく。彼女の危機に駆け付けた骨髄球も、無力とわかるや散々いたぶるが、さらにかけつけた好中球先生によって討伐された。

その後も、どこにでも存在する細菌だからか、モブ役でたびたび登場している。

余談

キャラクターデザインが「緑の体に一つ目」という風貌から、モンスターズ・インクマイク・ワゾウスキを連想する視聴者もいるらしく、ニコニコ動画ではOPに出るたびにマイク・ワゾウス菌というコメントが出てくることが多い。

関連タグ

細菌 感染症
はたらく細胞

pixivに投稿された作品 pixivで「緑膿菌(はたらく細胞)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3476

コメント