ピクシブ百科事典

荒鬼頑駄無

こうきがんだむ

荒鬼頑駄無とは、「新SD戦国伝・七人の超将軍編」に登場する武者頑駄無である。
目次[非表示]

概要

鬼力全開戦闘変化!!荒鬼頑駄無!!


閃光結晶を持つ七人の超将軍の1人。
四代目頑駄無大将軍武者荒烈駆主)が鬼退治をしたとの伝説が残る於雄得山の出身。
「白銀の鬼面」と「鬼封力のマント」を纏って故郷である於雄得山の村々を荒らす悪党を成敗して回っていた事から「正義の鬼将軍」と呼ばれ、四代目大将軍の再来もしくは生まれ変わりとも目されている。
沈着冷静な超将軍のリーダー格だが、しいたけが食べられないなど子供っぽい一面も見受けられる。

「鬼切丸」、「鬼封力の盾」、「鬼功砲」を武器とし、超将軍の証たる閃光結晶(ビームクリスタル)は鬼封力の盾にはめこまれており、普段は鬼封力の盾とマントでその有り余る力を封じている。
また、正義の怒りが最高潮に達する事で「飛勇帝の神器」を装備し、飛勇鶴形態と呼ばれる鶴を思わせる形態へとその身を変える。
必殺技は「鬼岩一閃斬」。


その後の物語超機動大将軍編にも登場したが、ある者の手によって葬られてしまった……のだが、命のバトンはちゃんと渡しており子孫に【大旋鬼頑駄無】(関連イラスト参照)、更には武者○伝においては武侍丸がいる。

その他

ガンダムビルドファイターズトライ第4話『Gミューズ』にてサカイ・ミナトが即席で制作したガンプラとして映像作品初登場した。

サカイ・ミナト



武者○伝では山梨県の遊園地にあるイベントショップで働いているのだが、実は子孫である大旋鬼頑駄無徳島県に飛ばされている。
また当時連載されていたボンボンにて、一般公募による強化形態『武道王頑駄無』になっている。(コミック版では終盤の1カットだけ登場

関連イラスト

正月の定番



関連項目

SDガンダム 武者頑駄無 七人の超将軍
ガンダムNT-1
ガンダムビルドファイターズトライ

関連記事

親記事

七人の超将軍 しちにんのちょうしょうぐん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「荒鬼頑駄無」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17730

コメント