ピクシブ百科事典

荻原規子

おぎわらのりこ

荻原規子は日本の小説家である。代表作に『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』からなる『勾玉三部作』、『西の善き魔女』シリーズ、『RDG-レッドデータガール』シリーズがある。
目次[非表示]

作品一覧

小説

空色勾玉

勾玉三部作1作目であり著者のデビュー作でもある。英語版タイトルは『Dragon Sword and Wind Child』
日本神話をモチーフとしたファンタジー作品である。

空色勾玉


白鳥異伝

勾玉三部作2作目であり、前作のエピソードも遠い伝説のこととして語られている。
ヤマトタケル伝説をモチーフとしている。

きみのもとに【白鳥】


薄紅天女

勾玉三部作3作目であり、前作で語られなかった明玉の行方を追ったものである。
更級日記の中で語られる竹芝伝説とアテルイ伝説をモチーフとしている。

薄紅天女


(以上三作品が勾玉三部作と呼ばれる)

風神秘抄

平安末期を舞台とした作品であり、勾玉こそ出てこないものの、上記勾玉三部作と地続きの物語である。

風神秘抄 草十郎・糸世


西の善き魔女 全5巻

ほかの作品とは違い、モチーフのないファンタジー作品。
全5巻とあるが、5巻時点で多くの謎が未解決であり、外伝でその謎が語られている。

西の魔女


1巻 セラフィールドの少女
2巻 秘密の花園
3巻 薔薇の名前
4巻 世界のかなたの森
5巻 闇の左手
西の善き魔女外伝 全3巻
1巻 金の糸紡げば
2巻 銀の鳥 プラチナの鳥
3巻 真昼の星迷走

これは王国のかぎ

アラビアンナイトをモチーフとした作品である。

これ鍵!


樹上のゆりかご

上記作品『これは王国のかぎ』の主人公・上田ひろみのその後を描いた物語である。

RDG レッドデータガール 全6巻

現代日本を舞台に山伏・忍者・能など日本独自の文化を絡めたファンタジー作品である。

【RDG】铃原泉水子


1巻 はじめてのお使い
2巻 はじめてのお化粧
3巻 夏休みの過ごしかた
4巻 世界遺産の少女
5巻 学園の一番長い日
6巻 星降る夜に願うこと

公式によるあらすじPVはこちら↓
**RDG レッドデータガール 公式PV**

エッセイ

ファンタジーのDNA


その他

〈勾玉〉の世界 荻原規子読本


関連イラスト

RDG
「決めた?」


風の若子と水の乙女
RDG


関連イベント

荻原規子に関するイベントがありましたら、紹介してください。
例)pixivマーケット

関連タグ


公式サイト

アンダンテ日記

pixivに投稿された作品 pixivで「荻原規子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 959400

コメント