2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

解説

初夏あたりから桜の花が散って若葉が出始めた頃、あるいは、新緑で覆われて若葉だけになった、またはその様のことを指す。

その時期は、満開以降は舞い始め、「一分葉桜」「二分葉桜」と続き、「葉桜」となる。

俳句」においては、夏の季語として用いられる。
桜の花が散って葉桜になってしまったという惜しむ思いと、桜若葉の美しさを愛でる思いが交錯する季語である。

関連イラスト

葉桜
涙の終わり合図に。



関連タグ

樹木  若葉  新緑 季語
ピンクと緑

外部リンク

葉桜 - Wikipedia

関連記事

親記事

さくら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67672

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました