ピクシブ百科事典

賭け麻雀

かけまーじゃん

賭け麻雀とは勝敗で主として金銭をやりとりする麻雀のことである。
目次[非表示]

賭け麻雀は日本の法律では賭博に相当し違法行為となりますので、絶対にやらないでください。

概要

麻雀は零和ゲーム(全員の持つ点数の和が変動しないゲームのこと)であり、また実力だけでなくの要素も強いゲームである事からギャンブルとしてプレイしやすく、点数差がそのまま勝敗になることから点差による金銭のやりとりが行いやすいこともあり、よく賭けの対象となる。

実際には何も賭けない麻雀(ノーレート麻雀、健康麻雀、競技麻雀など)も存在するが、あまり麻雀をよく知らない人の場合麻雀=賭け麻雀のイメージが強く、金銭のやりとりが存在するギャンブルとして麻雀を嫌う人は少なくない。

大体の場合は点棒1000点につき幾ら、というレーティングが設定され、最終順位に対してウマやオカを考慮した点数で金銭のやりとりが行われることになる。一応日本の法律では1000点につき幾らという金額の大小で賭博か否かを判定していない為、レーティングの大小は問わずに賭博行為として違反であるが、実情を言うならば1000点につき200円までは摘発されていないのが現状である。

場合によっては1000点につき1000円など高レートで行われる麻雀もあるが、流石に店で行われることはまず考えられず、これらは人目を忍んでマンションなどで行われる事が多い(マンション麻雀)。

ちなみに麻雀を題材にしたアニメでは賭け麻雀で稼いでいる雀士が登場する事も居るが、実際に賭け麻雀で儲けようとすると店側の控除分(場代)を含めて勝たなければいけない。高レートならばともかく、レートが低い場合はこの場代の比率が大きい為、そこそこの実力では最終的な収支がマイナスになることも少なくない。例えば、雀荘では法律上1時間で1人あたり630円以上の料金を取ることが出来ないことから、最大で600円/時間の料金設定である事が多い。この場合、1時間で1半荘の勝負を行うとすると勝敗による損得から更に600円を支払うことになる。1000点で50円の場合、オカとウマを含め12600点以上勝てば収支はプラスだが、11500点以下の場合はマイナスである。雀荘で働いているメンバーでさえ、下手すれば(給料を含めても)マイナスになってしまうおそれさえ有り得る。

また、更に余談だがピクシブでは賭け麻雀ならぬ描け麻雀という企画も行われている。日本法律では金銭をやりとりしなければ違法にはならない為、描け麻雀は賭博罪に当たらない。興味がある人は参加してみてはどうだろうか。

関連タグ

賭博 描け麻雀

pixivに投稿された作品 pixivで「賭け麻雀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69982

コメント