ピクシブ百科事典

軍ゾン

ぐんぞん

一カラの派生カップリング
目次[非表示]

概要

一カラの派生カップリングの一つ。
へそくりウォーズで開催されたイベント「ニート・オブ・ザ・デッド」(2016/6/17〜6/28)に登場したゾンビ姿の設定をした一カラのことである。

どちらもゾンビではあるが、一松が軍服を着ており、カラ松は他に表現しようがなかったのでこのようなCP表記になったのだと思われる。一応二人の元ネタのキャラクター名をとって「大バブ」とも呼ばれていたようだが、元ネタのキャラクター名をそのまま使うのはその作品のファンに対して失礼に当たるということで、「軍ゾン」というタグ表記になったようだ。
なお一松がゾンビでない(もしくはなる前)の作品もあるが、そちらにも軍ゾンタグは使用されている。


服装・設定と元ネタ

紫色が基調の軍服。軍帽には松マークとドクロが描かれ、黒いマントを羽織る。隣にはお揃いの帽子を被ったエスパーニャンコをつれている。
元々は人体実験を行う側の人間だったが、事故でエスパーニャンコと遺伝子レベルで融合。その為、攻撃する時は半人半獣のモンスターに変身する。
モンスター状態になると、服が破れパンツ姿になり、体のほとんどが筋骨隆々とした獣姿になる。背中からは同じくモンスター状態のエスパーニャンコが生え、丸太のようになった腕で攻撃する。

元ネタは「処刑山」のハルツォク大佐というゾンビ。彼はナチの軍人だったゾンビである。

この元ネタを踏まえ軍ゾンで一松は大佐設定で描写されるていることが多く、またへそウォの設定から人体実験を指揮している立場にあることも多い。
稀に他の階級や役柄だったりもするが、とりあえず一松が軍服を着ていれば軍ゾンタグが使用されるようだ。


いつもの青いつなぎの上にいつもの黒い革ジャンを羽織り、鎖付きの首輪と、カセットテープレコーダーを繋いだヘッドホンを装備している。素足。
人間に捕まり調教されていたが逃亡した。また生前の記憶の記憶が残っているらしく、人間を襲う前には生前と同じポーズをキメる習性がある。
攻撃前にはビット代わりに地面から生えたゾンビの手に足をかけ、やられモーションでは青ラメの脳漿をブチまける。

元ネタは「死霊のえじき」(1985年版デイ・オブ・ザ・デッド)のバブというゾンビ。
バブはマッドサイエンティストな博士に飼い慣らされて、人間らしさをとりもどしつつあるゾンビである。大人しくて賢いので、実験体として中々に惨い殺され方や実験をされている他のゾンビと違って博士に可愛がられており、酷い扱いは受けていなかった。またバブの方も博士にとても懐いており、バブは博士の異常な愛情によって学習するゾンビとなっていく。
そのあまりの可愛さから、ゾンビ映画が好きな人たちの間ではゾンビ界のアイドルとして萌えキャラ扱いされているのだとか。

ちなみに彼は劇中ヘッドホンで第九を聴いて瞳を輝かせるシーンがあるので、カラ松もヘッドホンからは第九を聴いてるのかもしれない。
またへそウォでカラ松が攻撃前に行う敬礼のようなポーズも、バブの大好きな博士がローズ大尉という軍人に殺された後、その復讐を果たした時にするポーズが元になっている。バブは生前は元軍人という設定であり、その時の記憶が残っているので例え復讐とはいえ殺した相手(上官)にも敬意を払っているという、とても礼儀正しいゾンビである。
(ただカラ松の場合は特別な設定がない限り、生前の記憶というのを踏まえると敬礼というよりただのカッコつけのポーズかもしれない。)
またバブは復讐を終えても、ゾンビとしての本能は残っていたが大尉の血肉を食らうことはなかった。

ちなみにバブは博士に飼い慣らされて懐いていたが、カラ松は調教されていて逃げ出したようなので、バブのように可愛がられてはいなかったのかもしれない。
首元の鎖や敬礼のポーズなどは元ネタからだが、元ネタを踏襲しつつへそウォ独自の設定も付けられているのだろう。ヘッドホンで聴いている音楽も、第九ではなくやはり尾崎なのだろうか。


ちなみに一松を軍人ではなく上記で述べた博士という役柄で登場させた作品には、「博ゾン」というタグが付けられている。(博士でなくとも研究者や医者など、とりあえず一松が白衣を着ている描写があれば似たような役柄ということで博ゾンタグが付いているようだ)

余談

二人とも(というか六つ子全員)しゃべり方は片言だが、生前と意識はほぼ変わらないようで、ゾンビになっても意思の疎通は可能のようだ。
カラ松は、ぶら・・・ざぁ・・・(てことは。馬券当たったことに仕放題じゃあないか、ブラザー)や、にく・・・いい・・・(この店の肉は俺様がオールイーティングだ)
一松は、くそ・・・まつ・・・(死んじまうぞ、クソ松)や、らく・・・てん・・・(楽してコンビニ漁って唐揚げ食ってんじゃねぇ)
など、とぎれとぎれの単語のあとにかっこ付きで言いたかったことが表示されている。
灯油回のことを考えると、おぼろげな単語のみでも六つ子同士テレパシー的なもので通じ合っているのだろう。

関連イラスト

ゾンビ一カラ
そして彼らは共に在る


ゾンビ松(一カラ)
ゾンビ松②(一カラ)



関連タグ

BL松 一カラ
ゾンビ松 へそくりウォーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「軍ゾン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 932240

コメント